ホーム / Lifestyle / 伝統 / そろそろ暮らしに日本の「しつらえ」を
そろそろ暮らしに日本の「しつらえ」を

そろそろ暮らしに日本の「しつらえ」を

~Living~

【左】友人を招いた午後は、自慢の品を披露する絶好の場。産地の違うそば猪口を菓子入れや湯飲みに使って。「私はここの焼き物が好き」「私はここかしら」と話に花が咲く (手前/市松ソバ猪口:瀬戸染付焼)(中左/ソバチョコ小:砥部焼)(中中央/染付変り絵 そば猪口:波佐見焼)(中右/縦筋菊花紋 そば猪口:伊万里・有田焼)(奥/唐子絵入れ子杯:三川内焼) 【右】高級ワインじゃなくても、ちょっと良いグラスを使うだけで美味しくなるから不思議。もちろん日本酒だって。底に漆器が施されていて置いているだけでキレイ(石垣[黒]、金桜[朱]:高岡漆器)

【左】友人を招いた午後は、自慢の品を披露する絶好の場。産地の違うそば猪口を菓子入れや湯飲みに使って。「私はここの焼き物が好き」「私はここかしら」と話に花が咲く(手前/市松ソバ猪口:瀬戸染付焼)(中左/ソバチョコ小:砥部焼)(中中央/染付変り絵 そば猪口:波佐見焼)(中右/縦筋菊花紋 そば猪口:伊万里・有田焼)(奥/唐子絵入れ子杯:三川内焼)【右】高級ワインじゃなくても、ちょっと良いグラスを使うだけで美味しくなるから不思議。もちろん日本酒だって。底に漆器が施されていて置いているだけでキレイ(石垣[黒]、金桜[朱]:高岡漆器)

螳滓シ・_MG_3957環境にやさしい天然素材を使用し、使いこむほどに美しさを増す伝統工芸品。美しいだけでなく、日常生活で使われるいわゆる「用の美」がその良いところ。全国各地の伝統工芸品が一堂に会する日本唯一のギャラリー&ショップ「伝統工芸 青山スクエア」で、あなたの暮らしに〝美〟をプラスしてくれる逸品を探してみては。常設展示の他に、期間限定の特別展や、匠の技を間近で見られる実演なども行われている。造り手の顔が見えると愛着も一入。産地に行かずとも手に入るのが嬉しい。スケジュールなどはHPをチェック


伝統工芸 青山スクエア

〒107-0052

東京都港区赤坂8-1-22 王子ビル1F

TEL:03-5785-1301

http://kougeihin.jp(ネットショップもこちら)

Scroll To Top