ホーム / Lifestyle / 手土産 / 仏蘭西焼菓子調製所 足立音衛門 栗のテリーヌ 天
仏蘭西焼菓子調製所 足立音衛門 栗のテリーヌ 天

仏蘭西焼菓子調製所 足立音衛門 栗のテリーヌ 天

贅を極めた大人の焼き菓子

 足立音衛門は、京都は丹波・福知山に本店を置くフランス焼き菓子のお店です。丹波といえば日本を代表する栗の産地。この栗に惚れ込み、究極の栗菓子を作ることを夢見た店主が、試行錯誤の果てにたどり着いたのが「栗のテリーヌ 天」です。
 地元で採れる丹波栗が主役のパウンドケーキ「栗のテリーヌ 天」。店主がこの栗菓子にかけた情熱は見た目からすでにあふれ、どこをカットしても大粒の栗がゴロゴロ入っている姿は圧巻です。しかし、こだわりは栗だけにあらず。時には海外にまで、店主自ら最高の素材を探しに東奔西走。バターは北海道のまちむら農場無塩バターと、フランスのラヴィエットA.O.C.発酵バターの2種類、香川は讃岐三谷家の手造り和三盆糖に沖縄粟国の塩など、使用する材料はすべて厳選して文字通り“究極”となったのです。
 ブランデーがきいたしっとりパウンド生地に、ぎっしり詰まった栗はホクホク! すべては栗の味を引き立たせるため、絶妙なバランスで仕上げられた栗菓子。あえて“テリーヌ”と名付けた店主のこだわりを感じる逸品スイーツ、お取り寄せも可能ですよ。


仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門 京都本店
京都府福知山市内記44-18
TEL 0120-535-400 営業時間 9:00~19:00
休業日  1月1日
オンラインショップで購入可能のほか、松屋銀座店、阪急うめだ店などに店舗あり
www.otoemon.com

文:鵜居かよ(編集部) 写真:サカモトタカシ

Scroll To Top