ホーム / Lifestyle / 手土産 / 【琴線に触れるお手土産】 兵庫|エルベラン 優味(すぐれみ)
【琴線に触れるお手土産】 兵庫|エルベラン 優味(すぐれみ)

大切な人への心付けですから、本当に美味しいものを贈りたい

【琴線に触れるお手土産】 兵庫|エルベラン 優味(すぐれみ)

サクッ、やがて滑らかに口溶けるフローズン洋菓子

優味と人気を博すビー・ポーレンは、パイにもチョコレートにもミツバチたちによって集められた花粉(ビーポーレン)を混ぜ込んでいる。最近注目を集めるスーパーフードとヴァローナ社のミルクチョコレート、グアナラ・ラクテのコラボレーションもたまらない。2種のセット(箱入り)は1,940円~。

優味と人気を博すビー・ポーレンは、パイにもチョコレートにもミツバチたちによって集められた花粉(ビーポーレン)を混ぜ込んでいる。最近注目を集めるスーパーフードとヴァローナ社のミルクチョコレート、グアナラ・ラクテのコラボレーションもたまらない。2種のセット(箱入り)は1,940円~。

 洋菓子の名店が多い兵庫県の中でも、夙川は老舗人気店の立ち並ぶエリアとして知られている。
 その夙川のおいしい店を尋ねると必ず名の挙がるエルベランが店を構えたのは1964年、50年以上も前になる。今でこそよく耳にするカルピスバターや蒜山ジャージー牛乳など純度の高い良質な素材に目を向け、添加物も一切使わず、素材本来の味を生かした甘さ控え目の菓子作りを始めていた。
 創業当時はバタークリームの洋菓子が主流の頃。時代の先を行く店のケーキに「お砂糖を入れ忘れている」と、客から言われたという逸話が残る。
 この店には親子2代、3代にわたり愛され続ける菓子がある。その一つが優味。厳選された国産の薄力粉と生クリームで作られたパイ生地に、世界のトップパティシエたちに愛されるヴァローナ社のホワイトチョコレートを挟んだフローズン菓子だ。アイスクリームではない凍らせた洋菓子として創製されたという。
 ふた口ほどで頂ける可愛らしいサイズの中には、細やかな層からなるパイのサクッとした食感と、層の間から香るバターや生クリームの風味、濃厚なコクとクリームのように滑らかな生チョコレートを思わせるホワイトチョコレートがコラボレートする。
 パイとチョコレートのどちらか一方ではなく、両方の風味が同じように際立ちながらも口の中で一つになってとろけていく……。
 これからの季節、暖かい部屋で冷たいスイーツを味わうのもまた格別。優味は、そんな至福のひと時を一層心地よくしてくれる。
ジャンル:洋菓子
季節:通年
入手困難度:★☆☆☆☆
最も渡したい相手:紅茶のお好きな方には特に喜ばれそう
最もお勧めしたい用途:友人や知人とアフタヌーンティーを楽しむ時。会議の休息タイムにもよい
押さえておきたい条件:賞味期限は冷凍保存で約10日。実販売は夙川の店舗のみ。FAXでも注文可能


SHOP DATA

ÉLBÉRUN(エルベラン)
兵庫県西宮市相生町7-12
☎ 0120-440-380
営業時間: 9:00~18:00
定休日:火曜(水曜不定休)
www.elberun.gift

文│竹井雅美(編集部) 写真|宮田政也(STUDIO CAPSULE)

Scroll To Top