ホーム / Lifestyle / レストラン / アルカナ東京 KARATO
アルカナ東京 KARATO
東京・丸の内

今宵接待ありまして

現代風フレンチアルカナ東京 KARATO

カラダメグル美しの食

約70種類の野菜が華楽に盛りつけられたコース料理の前菜「野菜の遊園地」

約70種類の野菜が華楽に盛りつけられたコース料理の前菜「野菜の遊園地」

主人公は、野菜。「健康と美食の共存」をテーマに、野菜をメインに用いた現代風フレンチで、料理界に清新の風をもたらした「アルカナ東京KARATO」。
従来、フランス料理には欠くことのないバターや生クリームの使用を極力控え、お腹いっぱい食べても罪悪感を抱くことのない、カラダ悦ぶ食が、健康志向の現代人の舌心を捉えている。
同店を手掛けるのは、「ミシュランガイド関西」で5年連続星に輝く、「フレンチレストラン リュミエール」(大阪・心斎橋)シェフ・唐渡泰氏。
「何より美味しくて、楽しい食事を」と願う同氏は、ヘルシーな野菜は味気ないという固定概念を覆すべく、日々、料理技術を追求し続ける。
「素材の特性を見極め、旨味を引き出す技法を凝らせば、野菜だけでもバターや生クリームに勝るコク、砂糖を使ったかのような甘味を演出することができるのです。そのためにはまず、野菜の新鮮さが重要です。契約農家から、朝採れたての野菜を枝葉がついたまま、時には鉢生けの状態で入荷し、まだ野菜が収穫前だと錯覚しているほどフレッシュなうちに調理することを心掛けています(唐渡氏)」
コース料理では、それぞれ適切な調理法を経て「香り」「味わい」「食感」を最大限に発揮した野菜を、肉や魚とのコラボレーションも交え、堪能することができる。
「洗練された、野菜の美食」――目楽、舌鼓のあとに感じしは、悦びの体響。これぞ、体悦至極にござります。

「温かい新鮮野菜」に添えられたグリーンソースにはベーコンの風味が 潜む。同店でしか味わえない絶品

「温かい新鮮野菜」に添えられたグリーンソースにはベーコンの風味が
潜む。同店でしか味わえない絶品

ラグジュアリーなムードが漂う個室。同店の接待利用客の 中には政財界をはじめ、著名人の姿も多い 5.明るく開放的な店内では、温かな陽ざしを感じながらランチコースを

ラグジュアリーなムードが漂う個室。同店の接待利用客の
中には政財界をはじめ、著名人の姿も多い 5.明るく開放的な店内では、温かな陽ざしを感じながらランチコースを

開業1周年を迎えた「KITTE」6階にある同店。入口はアートワークに彩られた清爽な雰囲気

開業1周年を迎えた「KITTE」6階にある同店。入口はアートワークに彩られた清爽な雰囲気


シェフ 唐渡 泰アルカナ東京 KARATO
東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー6階
☎ 0120-917-203
[ランチ]11:00~16:00(L.O.15:00)

[ディナー]月~土1 8 : 0 0~2 3 : 0 0( L . O . 2 2 : 0 0 )日・祝1 8 : 0 0~22:00(L.O.21:00)
定休日:ビルの休館日に準ずる
席数:ダイニング90席・ガーデンテラス60席・個室2室
(定員最大14名 2~6名/室)※2室接続可
クレジットカード可
予算:[ランチ]コース3,045円[ディナー]コース5,880円/8,925円/13,650円 アラカルト 630円~※サービス料別途
arcana.co.jp

文・写真|松永理佐

Scroll To Top