ホーム / Lifestyle / レシピ / 【淑女のための 男の旬彩レシピ】大根料理
【淑女のための 男の旬彩レシピ】大根料理

酸いも甘いも悟った湘南在住の女性料理研究家が、二人の間を親密にする簡単レシピを伝授

【淑女のための 男の旬彩レシピ】大根料理

RECIPE 1『雪見鍋』(2人分)

柑橘類はレモンの他に柚子やかぼすなどもいいですよ。

reshipi 1_01
材料
大根…1/2本(約600g)
豚バラ肉薄切り…200g
長ねぎ…1本
しょうが…1かけ
ごま油…大さじ1
鶏がらスープ…1カップ
レモン(柑橘類)…少々

作り方
①大根は全ておろす。長ねぎは5センチ程の白髪葱にする。生姜はみじん切りにする。
②豚バラ肉を一口大に切り、土鍋にごま油を入れ、みじん切りの生姜と豚バラ肉を炒める。
③お肉が炒まったところに鶏がらスープを加え、グツグツと煮えたところに大根おろしを加える。温まったら火を止めて白髪葱とレモンのスライスを加えてでき上がり。
④お好みで醤油、柚子胡椒、七味などでお召し上がりください。

男のこだわりポイント
時間がないときは、水少々と大根をミキサーに入れても大根おろしができます(水気はザルで軽く切る)。


前谷玲子前谷玲子(まえたにれいこ)

東京出身。某お嬢様女子校を経てフランス留学など気ままな青春を謳歌。出産を機に湘南へ移り、鵠沼にて料理教室「LIFE BOX」を主宰。料理教室のほか、セミナー講師、企業、雑誌などへのレシピ提供などに加え、歯科医師のご主人とともに、食べ物から考えるオーラルケアのレシピなど多方面で活躍中。子供3人、犬2匹、猫1匹の大家族の司令塔としても日々奮闘中! アンチエイジングマイスターを取得し錆びないレシピを考案する日々。
lifebox-cooking.com

写真・レシピ|前谷玲子 取材|冨塚美智子

Scroll To Top