ホーム / Lifestyle / プロダクト / 厳選トラベルバッグセレクション

厳選トラベルバッグセレクション

さあ、旅に出かけよう

今年も旅行が楽しみな季節がやってきた。ハードな移動時間を快適にしてくれる、
大人のバカンスに最適なトラベルケースに機内や旅先でなにかと便利なサブバッグを厳選。
もちろん、出張でも相棒として活躍してくれそうな頼もしいパートナーをピックアップ。

[SELECTION 1]
ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)

1938年、アール・P・ハリバートン・シニアにより創業。彼が世界を旅する中で理想とした鞄は、あらゆる環境でケースの中身を保護する、気密性・強度・耐久性を持つもの。航空機エンジニアの助言を得てアルミニウム合金を使用した頑丈なケースを完成させた。1946年よりブリーフケースにはゼロハリバートンの象徴となる、補強のための2本のプレスライン「ダブルリブ」が入れられた。1969年アポロ計画で月面の石と砂を持ち帰るために使用されたのは有名な話だ。

item1

ゼロハリ新時代を象徴するアルミニウムシリーズ

ブランド75周年を記念して、素材とデザインを進化させたゼロハリバートンの新型トローリーケース「ZR-Geo」シリーズ。三次元的な直線が描くジオメトリックな美しいフォルムに、伝統のダブルリブを進化させた「Ⅹリブ」を採用し、優れた堅牢性と耐久性を実現している。この次世代ゼロハリバートンを代表する新アルミニウムモデルは、加工法やパーツが新たに設計され、モダンでスタイリッシュなフォルムと優れた機能を兼ね備えたスーツケースに仕上がっている。
[左]ZR-Geoトローリー30インチ 162,000円
〈サイズ〉横57×縦83×幅26cm 〈容量〉95L 〈重さ〉7.4kg
[中央]ZR-Geoトローリー26インチ 140,400円
〈サイズ〉横50×縦73×幅25cm 〈容量〉68L 〈重さ〉6.5kg

アクティブな男性に似合う高機能ブリーフケース

持ちやすく耐久性に富んだ革製ハンドルをはじめ、フロントの2つのL字型ポケットがデザイン的な特徴となっているグレイッシュブルーのブリーフケース。フロントには中身が見やすく使いやすいポケットが充実し、さまざまなツール類を収納できる設計になっている。背面にはPC収納ポケットや出張の際に便利なトローリーケースへのセットアップ機能も付いている。
[右]ZS-ZESTブリーフケース 35,640円
〈サイズ〉横43×縦29×幅16cm

●ゼロハリバートン カスタマーサービス www.zerohalliburton.jp

[SELECTION 2]
GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)

1897年に英国で創業。ヴァルカン・ファイバーという、特殊紙を何層にも重ねてコーティングした素材で作られたトラベルケースは、創業当時と変わらぬ製法でハンドメイドされ、100年以上経った今も少量生産を守り続けている。使い込めば使い込むほど、より愛着の湧く風合いは、時代を越えて世界中で愛され、英国王室をはじめ世界中のセレブレティを魅了し続けている。

item2

100周年を記念して登場したエポックメイキングライン

創業100周年を記念して1999年に登場した「センテナリー」コレクションは、豪華客船で世界を旅した“大旅行時代”を彷彿とさせるそのクラシックなデザインに、軽量性と頑強さを備え、コーナーにレザーをあしらうなど、ラグジュアリー感を高めた特別仕様となっている。21インチ以上のサイズにはレザーベルトが付き、よりクラシカルな印象となる。写真のオレンジの他に、ブラック・レッド・ネイビーからカラーが選べる。
[左]30インチ エクストラディープスーツケース 226,800円
〈サイズ〉縦75×横44×幅24cm 〈重さ〉5.2kg

エレガントな装いの高品質ブリーフケース

「モダン・ラグジュアリー・トラベラー」をテーマに、ブランド初のフルレザーコレクションとして2013年に登場した「JET(ジェット)」コレクション。タイムレスなデザインと丈夫で軽く、しなやかな英国伝統のウィンザーグレインレザーを採用した、高品質でエレガントなスタイルが特徴。トラベルケースと同じ工房で一つ一つハンドメイドされるこのブリーフケースは、傷が目立ちにくく、取り外し可能なストラップが付く。
[右]JETラージブリーフ 172,800円(5月発売)
〈サイズ〉横40.6×縦29.5×幅10cm

●グローブ・トロッター ジャパン www.globetrotter1897.com/japan


文|江崎充哉(編集部) 写真|宮田政也

Scroll To Top