ホーム / Lifestyle / 出張情報 / 釣茶屋 渚
釣茶屋 渚
大阪

冬ならやっぱりクエを喰え!

釣茶屋 渚

目印のキリンビールの提灯が釣り船を連想させるが、意外にも前身は喫茶店。26年前、釣り好きが高じて魚料理店へと改装

「きれいなクエやろ!!」と自慢げに話す大将の三好道夫さん。高級魚として知られるクエが破格の値段で“これでもか”というほど堪能できるとあり、この時期は連日予約で満席だ。しかも、冷凍ものは一切使わないというこだわり。土佐堀川沿い、窓からは中之島公会堂の夜景が愉しめる絶好のロケーションに店を構えて40年。“魚食うならここ”と界隈の証券マンが昼には定食目当てに列を作る。「儲けなんてほとんどない、この商売は道楽や」と話を聞けば、とある会社の会長もされているのだそう。只者ではない大将のクエ鍋、必食。(140B/道田惠理子)

クエ鍋
クエ鍋(11月~3月まで)と熱燗1~2本で1人6,000円もあれば十分(写真は2人前)。写真はすべて砂田祥平
大将
「これ以上忙しなるから宣伝なんかせんでええ」と苦笑いの大将、御年76歳。毎朝4時に起きて和歌山、箕島港まで仕入れに出かけるバイタリティには完敗だ

釣茶屋 渚
大阪府大阪市中央区北浜2-1-15名紡ビル1F
営業時間 11:00~13:30、17:30~22:30 土日祝休
TEL 06-6202-4172

Scroll To Top