ホーム / Information / とやま Week in 東京(2014年3月17日~23日)
とやま Week in 東京(2014年3月17日~23日)

北陸新幹線開業まであと1年!ひと足早く富山の魅力を体感しよう

とやま Week in 東京(2014年3月17日~23日)

新型車両のイメージ(C)JR東日本

新型車両のイメージ(C)JR東日本

いよいよ、来年3月に迫った北陸新幹線の開業!

開業1年前にあたる、3月17日(月)~23日(日)の1週間、東京・丸の内の丸ビル1Fにて、北陸・富山の魅力を体感できるイベント「とやま Week in 東京」が開催される。

◆とやま Week in 東京◆
開催日:2014年3月17日(月)~3月23日(日)
場所:東京・丸の内 丸ビル1F「マルキューブ」
内容
①とやま まるまるステージ(3/21~23)【特設ステージ】
②とやま スペクタクル・マッピング(3/21~23)【映像投影】
③体験! とやまいいもの(3/20~23、3/20は展示のみ)【体験ワークショップ】
④とやま まるまるキッチン(3/17~23)【県産食材を使ったカフェ】
⑤とやま まるまるマルシェ(3/17~23、3/19までは一部)【県産品の販売】
⑥その他【パネル展示等】

マッピングイメージ 立山連峰

マッピングイメージ 立山連峰

特設の「とやま まるまるステージ」では、21日~23日に同県の伝統芸能や、ゆかりのゲストのコンサートなどを行う。主なスケジュールは、21日13時からのオープニングステージで、石井知事と女優の檀ふみによるトーク。同日15時30分からは、高木正勝によるピアノコンサート。22日15時からは、映画「春を背負って」のトークショーとして、木村大作監督が出演する。

21日~23日には、「とやま スペクタクル・マッピング」として、同県の自然景観等をプロジェクションマッピングで、マルキューブの壁面に投影する。1回につき5分。21日と22日はそれぞれ3回、23日は1回で計7回行われる。

らでんiPhoneケース

らでん iPhoneケース

「体験!とやまのいいもの」では、能作の錫製品や、桂樹舎の和紙製品など同県の工芸品を展示。井波彫刻の製作実演や、体験ワークショップで、らでんスマートフォンカバー、城端絹手織りなどを行う。期間は20日~23日で、20日は展示のみとなる。

期間中会場内の「カフェease」では、「とやま まるまるキッチン」を開催。主な内容は、地元シェフが監修し県産食材を使ったスペシャルランチを提供。また、同店の既存メニューに県産食材を使ったアレンジメニューを提供する。日替わりで3種のます寿しや、3種の地酒を用意する。

期間中、会場には「とやま まるまるマルシェ」が設けられ、29のブースに21の事業者が出店する。ます寿し、かまぼこ、地酒、菓子、工芸品などの県産品を約400品目展示販売する。

 

ます寿し

ます寿し

かなぼこ

かなぼこ

高岡漆器

高岡漆器

北陸新幹線開業よりひと足早く、富山の魅力を味わい尽くしてみてはいかがだろうか。


とやま観光ナビ

www.info-toyama.com

 

 

主催:富山県

Scroll To Top