大人の殴り書き100筆

  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する

世の中のあんな事、こんな事。
日々募る怒りを筆と墨に込めて殴り書いた100筆。

大人の殴り書き100筆  定価1,155円


こんにちは。名古屋スタッフです。
今回はちょっと気になる本の紹介です。

名古屋で活躍するグラフィックデザイナーの山池 滉氏が
世の中のやり場のない怒りに対し、
つい口をついて出てしまう文句や愚痴を
殴り書いた100筆が出版されました。

「できる政治家だと思っていた人も、総理大臣になったとたんバカに見える。」
をはじめ、
「本物のセレブの周りには、えせセレブが集まる。」
「夢を語っていた彼が好きだったはずなのに、金の無い彼が嫌いになった。」
などなど。

うん、確かにフルネームで言える!


まさに筆で書かれたその文字から、
著者の心情がありありとにじみ出ているようです。
そして、どれも「ウンウン」、「あるある」と妙に納得できてしまう。

ちなみに、秀逸だと思ったつぶやきは
「相手の長所を好きになるのが恋で、相手の短所も好きなのが愛。」
でした。なるほどですね~。

もしも、、「私のどこが好きなの?!」って問い詰められることがあれば、
恋人へは「長所」を謳い、妻には敢えて「短所」を答えてあげるようにしよう。
そして、“それが愛だ!”と叫ぼう!(ぶん殴られても責任はとれませんが…)

大人の殴り書き100筆
著者 山池 滉
発行 株式会社文芸社
定価 1,155円

最近のエントリー/Recent Entries

2012年3月
« 11月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031