「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」開催!

  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する

こんにちは。名古屋スタッフです。
芸術の秋にピッタリの話題をお届けします。

ジャクソン・ポロック 『インディアンレッドの地の壁画』 (1950年) テヘラン 現代美術館 Tehran Museum of Contemporary Art


 
ジャクソン・ポロック(1912~1956)の生誕100年を記念して
日本初の回顧展が名古屋と東京で開催されます。
 
現在、日本国内に所蔵されている約30点のポロック作品に加え、
ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館、テートをはじめ、
世界の名立たる美術館からポロックの重要な作品が集結します。
絵画を中心に、素描、版画を含めて約70点の出品を予定しており、
初期から晩期に至るまでのポロックの仕事の全貌が明らかになります。
 
さらに、制作中のポロックを捉えた貴重な映像や写真。
ポロックのアトリエの原寸大モデルや
彼が使用していた特殊な画材なども併せて展示し、
ポロックの制作の秘密に迫ります。
 
本格的なポロックの個展は世界的に見ても稀有で、
ジャクソン・ポロックという20世紀の伝説的画家の偉業を
振り返る絶好の機会をお楽しみください。

ジャクソン・ポロック 『カット・アウト』 (1948-58年) 大原美術館


 
ジャクソン・ポロック
1912年、米国ワイオミング州コディ生まれ。
床に広げたキャンパスに塗料を即興的に流し込み、
まき散らす独自の作風を確立し一世を風靡する。
ピカソ後の絵画芸術の新しい地平を切り開くとともに、
モダンアートの中心をパリからニューヨークへと移動させる立役者となった。
 
生誕100年 ジャクソン・ポロック展

愛知県美術館
2011年11月11日(金)~2012年1月22日(日)
休館日 月曜、12月28日(水)~1月2日(月)、1月10日(火)
※1月3日(火)は特別開館(開館時間は10:00~18:00)
※ただし、1月9日(月・祝)は開館
開館時間 10:00~18:00 ※金曜は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般=1,400円 高大生=1,000円 中学生以下無料

東京国立近代美術館
2012年2月10日(金)~2012年5月6日(日)
休館日 月曜
※ただし、3月19日・26日、4月2日・4月30日(月)は開館
開館時間 10:00~17:00 ※金曜は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般=1,500円 大学生=1,200円 高校生=800円

最近のエントリー/Recent Entries

2011年11月
« 10月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930