2011年4月

六本木ヒルズで“星に願いを”

  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する

皆さん、こんにちは。BUAISO編集スタッフです。

今日4/22から六本木ヒルズ森タワー52Fの森アーツセンターギャラリーで始まる
『スカイ プラネタリウム2~星に願いを~』の内覧会に行ってきました。

最近のレジャーのキーワードは「安・近・短」。
それに加えて体験や学びの要素が入っているものが人気のようです。
そんな状況が追い風になっているのでしょう、
最近、プラネタリウムは人気スポットとして注目を浴びています。

それでは早速、館内の魅力を余すところなくお伝えしましょう
……と思ったのですが
入館時間の都合で撮影できませんでした。すみません。
“申し訳程度”ですが
4つのエリアで構成される会場だけ説明させてください。

(1)TOKYO STARRY NIGHT
六本木ヒルズ森タワー屋上から宇宙へ出発

六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」からの星空を再現。
北斗七星をはじめとする春夏の星座が浮かびます。
(2)3D SKY WALK
世界でここにしかないプラネタリウム
一千光年の宇宙トンネル

今回は頭上にも星をちりばめ、星の数が4000個から5000個に増えました。
その他、新たな仕掛けの導入により迫力や幻想感がアップし、
星に包まれる感動を体験することができます。
(3)UNIVIEW THEATER
宇宙空間シミュレーターで体験する
「137億光年宇宙の旅」

前回特に人気の高かったこのエリアは新たにシアター形式を採用しました。
宇宙の旅の途中には、「国際宇宙ステーション」や「小惑星イトカワ」など
話題の場所にも立ち寄ります。
(4)MEGASTAR
大平貴之が贈る 満点の星空の癒し空間

投影室内の壁面を改良することで、星空に包まれる感覚がアップします。
さらに今回は、デジタル映像がプラスされ、オーロラや雪も登場します。

総合プロデューサーは前回同様、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之氏です。
プラネタリウム界の第一人者は今回どんな星空を表現したのでしょう。
間もなく大型連休がありますし、
ぜひ、星や空間の美しさを会場で堪能してください。
子ども向けのイベントもあるので、家族でも楽しめます。

なお、このイベントの収益の一部は
東日本大震災のための義援金となるとのことです。

小学生以下の来場者には宇宙に関する豆知識が詰まったキッズガイドがプレゼントされます。なぜか大平先生が北斗七星を握っている表紙が目印です

『スカイ プラネタリウム2~星に願いを~』
www.sky-planetarium.com
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52F)
4月22日(金)~6月26日(日) 会期中無休
11時~22時(金曜・土曜・休前日は23時まで)
一般=1,800円、学生(大学・高校生)=1,300円、子ども(中学生~4歳)=800円

桜の花びらを詰め込んだ「さくら石鹸」

  • Posted by Editor’s Desk on 2011/04/18/ 12:00
  • 品品
  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する

こんにちは、品品店長です。

休日に桜並木を散歩しました。
心を穏やかにしてくれる風景ですね。

今回ご紹介するのは、
木箱に桜の花びらを詰め込んだ「さくら石鹸」です。

さくら石鹸  税込1,575円

さくら石鹸は桜の花びらに見立てた薄紅色の紙石鹸。
静かに手のひらでとけてなくなり、桜の繊細さと儚さを感じさせます。
ご自宅でのおもてなしに、贈り物にいかがでしょう。
美しい桜の季節を味わっていただけそうです。

品品店長

BUAISO オンラインストア 品品
http://www.rakuten.co.jp/shinazina/

BUAISO No.43 配布開始しました

  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する

皆さん、こんにちは。BUAISO編集スタッフです。
本日からBUAISO No.43を配布致します。

配布場所はこちら

職場や街中で見かけた際は、
ぜひ、お手にとってご覧ください。
表紙は女優の草刈民代さんです。

先日予告したとおり、
最新号ではファッションページを充実させました。
これまでは6~8ページで展開していましたが
今号は14ページと、当社比約50%の増量です。

前半のレディースページでは
LOEWE、SERGIO ROSSI、D.V.FやJASON WUなど
注目ブランドの春夏コレクションから
厳選したアイテムを紹介しています。
色とりどりのカラフルなページに仕上がりました。

また、後半のメンズは小物を中心に展開。
バッグやアクセサリー、それからステーショナリーなど
すぐにでも“買い物リスト”に加えたくなるモノばかりなので
じっくり読み込んでみてくださいね。
2011春夏 TROPICAL MODE 光と色が溢れるトロピカルモード

特集は「“州都”福岡」。
アジア諸国の成長のダイナミズムを取り入れようとする九州、
そのゲートウェイである福岡にスポットを当てています。
冒頭には髙島宗一郎 福岡市長のインタビューを収録。
併せてご覧ください。
アジアのリーディング都市を目指す福岡市の挑戦 福岡市長・髙島宗一郎氏インタビュー
“州都”福岡~Superexpress bound for Asia~

上記リンク以外にも、
〔マガジン〕BUAISO掲載のほとんどの記事はウェブでも閲覧可能です。
PC版はこちらから
www.buaiso.net

携帯電話からは下のQRコードを読み取ってアクセス!

次号の発刊は5/25を予定しています。
お楽しみに!

最近のエントリー/Recent Entries

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930