2011年3月

アクタスが名古屋に再上陸

  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する

こんにちは名古屋スタッフです。

3月5日に輸入デザイン家具の「アクタス名古屋店」がオープンしました。

アクタスは1969年に東京・青山に1号店をオープン。
当時としては珍しいヨーロッパの輸入家具を取り扱い、
モダンインテリアをいち早く日本に紹介する先駆的役割を果たしました。
現在では国内に53店舗を構える企業に成長。

そんなアクタスも、2009年5月に名古屋店を閉め、
一度名古屋の地から離れるという苦い歴史があります。

その当時の名古屋店の印象は、
欧州や北欧系のシンプルなインテリアやライフスタイル雑貨が
スローライフやロハスといった時代の空気感とシンクロし、
名古屋でも感度の高い生活者から広く支持されていました。

時を同じくした、2009年4月号のブアイソーでは、
アクタス代表取締役CEOの休山 昭氏にインタビューを行う機会があり、
インタビュー中「アクタスは止まることなく進化を続ける」といった
強いビジョンを感じとっただけに、
“アクタス名古屋店撤退”の報道を驚きを持って受けとめました。
また、撤退を惜しむ名古屋のアクタスファンも大変多かったようです。

▲アクタス代表取締役CEO 休山 昭氏インタビュー誌面

BUAISO過去記事はこちら

そのアクタスが2年の沈黙を破り、ついに名古屋に戻ってきました。
場所は名古屋駅徒歩10分の名駅南エリア。

今回の新生アクタス名古屋店は、
新ライフスタイルブランド「SLOW HOUSE(スローハウス)」を核にした
ライフスタイル提案型のショップ構成が特徴です。

「SLOW HOUSE」は、東京自由が丘の旗艦店をはじめ、
アクタス直営店の新宿、六甲、大阪空港、京都、心斎橋、福岡に
インショップを展開。今回オープンした名古屋店に続き、
4月には大阪梅田へ出店を予定しています。

そのコンセプトは「丁寧な暮らし」

たとえば、無垢材の家具、手仕事の生活雑貨、安全な食品、
使い続けてきたユーズド家具など、ロングライフで心地よい製品や、
伝統技術、生産地、環境に配慮した素材、フェアトレードといった
ストーリーがある製品を取り扱っています。

さて、オープン前日の3月4日にはプレスをはじめ
関係者、招待客を招き盛大にオープニングパーティーが開かれました。

広々とした店内は、
新ブランド「SLOW HOUSE」を中心にしたインテリア、生活雑貨ゾーンと、
家具を中心に、実際の生活シーンをイメージすることができる
スタイル提案ゾーンに色分けされたショップ構成。

観て回るのにも十分なスペースが確保され、
ゆっくりと時間をかけて家具、インテリア選びが楽しめます。
生活を彩るインテリア雑貨も充実しているので、
カワイイもの好きな女性には堪らないことでしょう。

特に「SLOW HOUSE」は、
無垢の一枚板を使ったテーブルやアンティーク調のメタル椅子など、
北欧を想わせる特徴的なデザインモチーフがを取り入れ、
シンプルだけど無機質に転びすぎていない家具やソファーなど、
長く付き合っていけそうなアイテムが揃います。

この200坪もある店内には遮る柱が1本もありません。
プレスの直海さん曰く、
“アクタスの世界観”を表現するには店内を隔てる柱などは大敵。
今回の名古屋再出店にあたり、物件を探すのに大変ご苦労されたとか。
そのおかげもあり店内をグルっと見渡すことができます。

ところで、この日の招待客には
マンションデベロッパーやハウスメーカー、
施工関係者らが多数招かれていました。

前出のプレスの直海さんに伺ったところ、
アクタス名古屋はショップでもありながら、
ショールーム機能を担っているとのこと。

名古屋駅はJR、名鉄、近鉄、地下鉄が
乗り入れる東海随一の好アクセス立地。
また、大手マンションデベやハウスメーカーの本支店も揃う。

ここなら、東海エリアの住宅メーカーや施工会社の担当者はもちろん
建築士やインテリアコーディネーターなど
住まいのプロたちに実際に商品をその目で確認してもらうことも可能だ。
また、カタログでは分からない商品特性なども
アクタススタッフから直接確認でき、施工の打合せもできる。
もちろん、施工主を同伴してミスマッチを防ぐのにも役立つ。

なるほど! 今回のアクタス名古屋店の再出店には、
“名古屋駅”エリアである必然性があったのではないか!?

などと、自惚れ気味なレポートをしながらも、
先日ほろ酔いで割ってしまったワイングラス(発覚すれば必ず嫁から大目玉を喰らう)を
懸命に探す私でした。

アクタス名古屋店さん、今度グラス買いにいきますからね~。

アクタス名古屋店
名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル1F
TEL 052-533-6616 営業時間 11:00-19:00 不定休

【予告】次号ファッションページ増量します

  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する

皆さん、こんにちは。BUAISO編集スタッフです。
2/25に配布開始のBUAISO No.42はご覧いただけましたか?
まだの方はぜひ!表紙の栗山千明さんが目印です。

さて、このエントリーのタイトルにも書きましたが
BUAISOでは次号、ファッションページを増量して
これまで紹介していなかった欧州ブランドを多数、掲載する予定です。
下の写真は“まさに撮影中”な一枚です。

3月にも関わらず雪が降るなどいまだ冬の気分は抜けませんが、
次の発刊日(4/10)にはさすがに春の陽気が訪れているはず。

パワーアップしたファッションページを参考に
春・夏シーズンの買い物を楽しんでくださいね。
次号本誌にご期待ください。

〔マガジン〕BUAISO掲載のほとんどの記事はウェブでも閲覧可能です。
PC版はこちらから
www.buaiso.net
携帯電話からは下のQRコードを読み取ってアクセス!

都市と都市をつなぐインターシティメディア[BUAISO]、
次号もどうぞお楽しみください。

オンナゴコロをくすぐるプレゼント‐ホワイトデー特集

  • Posted by Editor’s Desk on 2011/03/01/ 01:55
  • 品品
  • この記事についてTwitterでつぶやく
  • はてなブックマーク
  • livedooreブックマーク
  • Googleブックマーク
  • Yahooブックマーク
  • Facebookブックマーク
  • 印刷する
こんにちは、品品店長です。

今日から3月。ホワイトデーまで2週間となりました。
男性のみなさん、バレンタインデーのお返しの準備はできましたか?
今回は、品品が選んだホワイトデーの贈り物をご紹介します。
【デュオロッサ】センティッドキャンドル ブリージーローズ  税込1,050円
木箱に入ったバラのキャンドルは贈り物に最適です。
水を入れた容器になどに浮かべて使います。
バラの香りにもうひとつ別の香りをブレンドした
華やかで上品な香りがお部屋を包みます。

【コンプレックス ビズ×デイカ】ハピネスギフトセット  税込13,650円
ラ・フランスの香りのアロマディフューザーと、
ハートを散りばめたデザートクリップのギフトセットです。
デザートクリップは普段使いにも、ちょっとしたパーティーにも使えます。

他にもプチブーケやグラスポプリなど、
「オンナゴコロをくすぐる」プレゼントをご用意しております。
ぜひ、ご来店くださいませ。

品品店長

BUAISO オンラインストア 品品
http://www.rakuten.co.jp/shinazina/

最近のエントリー/Recent Entries

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031