ホーム / Lifestyle / レストラン / 鳥料理 玉ひで
鳥料理 玉ひで
人形町

谷崎潤一郎も愛した鶏肉の神髄を味わう

鳥料理鳥料理 玉ひで

//

 下町情緒にあふれ歴史ある名店が連なる人形町。「玉ひで」もここで創業250年を迎える老舗だ。1階はテーブル席の広間、2階はすべて個室。改装を重ねているが、蔵造りの堂々たる外観をはじめ、襖や床の間などには当初からの風情が残り、店の歴史を感じさせる。

掘りごたつ風広間の1階
掘りごたつ風広間の1階

 ランチタイムは卵トロトロの親子丼を求め、連日行列ができる玉ひで。夜の名物といえば軍鶏鍋である。使用するのは最高級の鳥肉「東京軍鶏」。“玉ひでのすき焼用に”と東京都と先代が共同開発したその肉は、臭みがなく身が締まり、噛みしめるほどに味わい深い。
 仲居さんが鍋の準備から調理、取り分けまですべてをしてくれるので、鍋奉行の心配はいらない。そのすき焼きを半熟卵にくぐらせていただくとは斬新かつ美味。伝統を維持しつつも創意工夫し新常識を作り出すのが玉ひでなのだ。本来の鶏の味を思う存分楽しんだ後のシメはやっぱり“親子丼”。これを食べずしてここでの接待は終わらない。

人形町の駅を出てすぐ。ランチタイムには店の前に長蛇の列ができる
人形町の駅を出てすぐ。ランチタイムには店の前に長蛇の列ができる

玉ひで
東京都中央区日本橋人形町1-17-10
TEL:03-3668-7651 URL:www.tamahide.co.jp
Lunch 11:30~13:00までに並んだ方、ただし個室は11:30~14:00(L.O. 13:00) Dinner 月~金17:00~22:00(L.O. 21:00) 土16:00~21:00(L.O. 20:00)
定休日:日曜・祭日
席数:下町風入れ込み席 10テーブル、半個室タイプの席数10テーブル/個室:13室(原則4名~利用可、室料は問い合わせ)
カード可 分煙
サービス料:10%
予算:コースは夜6,000円~、生ビール800円ほか日本酒、焼酎など

席数 下町風入れ込み席 10テーブル

半個室タイプの席数10テーブル

個室 13室(原則4名~利用可、室料は問い合わせ)

文:鵜居かよ(編集部) 撮影:サカモトタカシ
取材日:2010年11月26日

Scroll To Top