ホーム / Lifestyle / レストラン / 【今宵接待ありまして】 東京・乃木坂|イタリアン クイントグスト
【今宵接待ありまして】 東京・乃木坂|イタリアン クイントグスト

今宵の接待が功を成すかどうかは、店を選んだ瞬間で決まる

【今宵接待ありまして】 東京・乃木坂|イタリアン クイントグスト

カウンターが特等席、ライブ感も演出のひとつ

 西麻布から新国立美術館へのゆるい上り坂は左サイドに米軍施設があり、古くから星条旗通りとして親しまれている。バブルの頃は賑々しい店舗が出没しては去りとなかなか安定感のないスポットだったように覚えているが、今は常連に愛される小規模な店が点在している。
 そんな星条旗通りの中腹に店を構えるのが「クイントグスト」である。店内は心地よい広さで、花房シェフの手元さばきを間近に感じられるオープンキッチンを囲むように構成されている。以前は外苑西通り沿いでカウンター中心の小ぢんまりとした店であったが、口コミで人気が広がり、席数・テーブル席の充実をはかり現在の地への移転となった。
 今年でちょうど4年目になる花房シェフとホール担当の熊川ソムリエのコンビ、早い時間からのがっつりディナー客はもちろん、2軒目にちょっとつまみとワインという贅沢なハシゴ客からも信頼が厚い。
 月ごとに変わるメニューとその日のおすすめの黒板メニューからあれこれオーダーするのが定番で、量の調整などもスタッフと相談しながら決めていくスタイル。ワインもグラス800円、ボトルで3,800円からとリーズナブルなラインアップから、銘醸ものまで幅広く取り揃えている。近頃はいかにもという重堅苦しい接待よりも、気軽ながらクオリティがしっかりした店のカウンターでキーパーソン同士がサシで語らう、そんなスマートなスタイルが主流のようだ。テーブル席もカウンターの雰囲気の延長のような一体感が感じられ、カップルから親しい間柄、ビジネストークまで、場をわきまえた大人が遅くまで席をあたためている。

1.宮崎県産尾崎牛もも肉のロースト4,200円、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ボトル15,500円。脂が少なく味わいの深いもも肉はシンプルに。生産者である尾崎氏とは交流もあり希少牛が食べられる貴重な店。店名の「クイントグスト」とは第5の味覚「旨み」をさす。店名のごとく旨みを存分に感じられる一皿だ。  2.ホワイトアスパラのミモザ風1,400円、ヴィッラ・ルシス ソーヴィニヨンブラン グラス1,250円、ボトル7,200円。この皿のすべてにソーヴィニヨンブラン種のもつインプレッション(グレープフルーツ、ディル、いぶし香り)の要素がつまっており、ピューレにはグラスで供されているワインを使っているというこだわり。マリアージュを存分に楽しめる粋な計らいだ。

1.宮崎県産尾崎牛もも肉のロースト4,200円、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ボトル15,500円。脂が少なく味わいの深いもも肉はシンプルに。生産者である尾崎氏とは交流もあり希少牛が食べられる貴重な店。店名の「クイントグスト」とは第5の味覚「旨み」をさす。店名のごとく旨みを存分に感じられる一皿だ。
2.ホワイトアスパラのミモザ風1,400円、ヴィッラ・ルシス ソーヴィニヨンブラン グラス1,250円、ボトル7,200円。この皿のすべてにソーヴィニヨンブラン種のもつインプレッション(グレープフルーツ、ディル、いぶし香り)の要素がつまっており、ピューレにはグラスで供されているワインを使っているというこだわり。マリアージュを存分に楽しめる粋な計らいだ。


SHOP DATA

クイントグスト
東京都港区西麻布1-4-40 SHINOビル1F
☎ 03-6804-3811
営業時間:18:00〜23:00L.O.
定休日:日祝
席数:カウンター9席、テーブル13席
クレジットカード可
予算:コース4,500円〜、コペルト500円(自家製パンとアミューズ含む)、サービス料なし

文|冨塚美智子 写真|角田慎太郎

Scroll To Top