ホーム / Lifestyle / レストラン / 【今宵接待ありまして】 東京・汐留|イタリアン Ar’s(エアーズ)
【今宵接待ありまして】 東京・汐留|イタリアン Ar’s(エアーズ)

今宵の接待が功を成すかどうかは、店を選んだ瞬間で決まる

【今宵接待ありまして】 東京・汐留|イタリアン Ar’s(エアーズ)

空に浮かんだ錯覚を覚えつつ絶景を仰く新感覚イタリアン

 新橋駅からアクセスのよい汐留エリアは高層ビルが隣接していて、30階以上のフロアでも目の前に別棟のオフィスやホテルの客室が見えてしまうことが多々ある。そのなかで、ここ汐留シティセンター41階の「Ar’s」はその名の通りぽっかりと空に浮かんだように、さえ切る近隣のビルがない広大なパノラマが堪能できるのだ。足元近くまでガラス張りで眼下には銀座エリア、北東に広がったその先にはスカイツリーも見え、しばしその風景に誰もが息をのむ。
 天井も高くラグジュアリーな店内、レストランフロア、バーエリア(スカイバー スペード)、挙式のできるバンケットと多様な用途に対応できる懐深さ、さらに特筆すべきはVIPルームである「LUCEルーム」の存在。スーパートスカーナ「LUCE」とコラボレーションした8名までの個室となり、インテリア、食器、カトラリーに至るまですべてこだわりぬいた日本初お目見えの空間。特別な一席のためにオンリストしておきたい。
 料理は畑の伝道師、渡邊明氏が監修し日本各地をマニアックに探し抜いた食材がメニューをにぎわせている。また、自家製手打ちパスタに至っては専用シェフが担当し、芸術的かつドラマチックな一皿に仕上げていると評判も高い。コースからアラカルトまで、ホールスタッフと会話をしながらチョイスするスタイルで、澄みわたった景色を眺めながらのビジネスランチ、満天の星空と夜景に包まれながらのディナー、ともに同伴者を満足させること請け合いの新感覚イタリアンキュイジーヌだ。

1.(ディナーコースより)「黒毛和牛のフィレ肉と大根のコンソメ煮」ずっしりとなりがちなメインだが大根のコンソメ煮がやさしい味で女性でもぺろりといけてしまう。 2.「本マグロのミキュイ 赤ワイン醤油ソース」ミキュイとは中をレアにしたタタキのような感覚。赤ワイン醤油のソースがさらに旨みを引き立てる。 3.「伊勢海老のグラタンとハンカチパスタ、石野さんのトマトのタリアテッレ」セコンドもドラマチックな展開。パスタの色は無農薬のハーブや野菜そのままの色彩を映している。 4.「女峰のズッパ 練乳のニョッキを添えて」鮮やかでつい笑みがこぼれてしまうデセールにもシェフのこだわりが垣間見られる。 5.「LUCEルーム」はルームチャージ10,000円、ランチ6,500円~、ディナー18,000円~。

1.(ディナーコースより)「黒毛和牛のフィレ肉と大根のコンソメ煮」ずっしりとなりがちなメインだが大根のコンソメ煮がやさしい味で女性でもぺろりといけてしまう。 2.「本マグロのミキュイ 赤ワイン醤油ソース」ミキュイとは中をレアにしたタタキのような感覚。赤ワイン醤油のソースがさらに旨みを引き立てる。 3.「伊勢海老のグラタンとハンカチパスタ、石野さんのトマトのタリアテッレ」セコンドもドラマチックな展開。パスタの色は無農薬のハーブや野菜そのままの色彩を映している。 4.「女峰のズッパ 練乳のニョッキを添えて」鮮やかでつい笑みがこぼれてしまうデセールにもシェフのこだわりが垣間見られる。 5.「LUCEルーム」はルームチャージ10,000円、ランチ6,500円~、ディナー18,000円~。


SHOP DATA

Ar’s(エアーズ)
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター41F
☎ 03-5537-6431
営業時間:11:30~15:30(L.O.14:30)、17:30~23:30(L.O.22:30)
【スカイバー スペード】
営業時間:17:30~23:30(L.O.23:00)[金~28:00(L.O.27:00)、日祝17:00~]
定休日:汐留シティセンターに準ずる
席数:ダイニング70席、個室8席、スカイバー スペード30席
予算:ランチ1,800円~、ディナー6,800円~
LUCEルーム:ルームチャージ10,000円、ランチ6,500円~、ディナー18,000円~
ars-dining.com

文|冨塚美智子 写真|角田慎太郎

Scroll To Top