ホーム / Lifestyle / レストラン / 【今宵接待ありまして】 東京・恵比寿|イタリアン バンデルオーラ
【今宵接待ありまして】 東京・恵比寿|イタリアン バンデルオーラ

今宵の接待が功を成すかどうかは、店を選んだ瞬間で決まる

【今宵接待ありまして】 東京・恵比寿|イタリアン バンデルオーラ

シェフが巡ったイタリア全土の郷土の味をいいとこどり

「○○さんのお店に行こう!」と店名よりもシェフやオーナーの名前がお店の代名詞となっている、そんな親しみのある店を諸兄らもきっとお持ちに違いない。ここ「バンデルオーラ」は、そんなお店の一つだ。
都内人気店の名物店長として、たくさんの味にワインと笑顔をマリアージュさせてきた接客の達人・松下文勝氏が満を持してオープンしたイタリア郷土料理のお店で、かつての顧客たちが待ってましたとばかりに、「松下さんのお店に行こう!」とこぞって足を運び連日にぎわいをみせている。
そんな松下氏がその感性と味覚に惚れ込み迎え入れたのが西田晶弘シェフ。イタリア全土を食べ歩き、各地で出合った郷土料理を毎日日替わりでオンリストする。まだ日本では知られていない料理の数々を、シェフの出身地・大分から毎日空輸される鮮魚や豊後牛、冠地鳥、錦雲豚などシェフが知り尽くした食材で再現している。
なかでも人気なのが、クスクス料理。アラブ諸国や北アフリカのイメージが強いクスクスだが、シシリー島のごく一部(トラーパニ、マルサラ、サン・ヴィート・ロ・カーポ)では、伝統的にクスクス料理が根付いている。モロッコ料理などの薄味で優しい風合いとは異なり、シナモンやサフランのエキゾチックな香り立つ存在感ある印象だ。そのスパイシーな余韻には、きりりとしたロゼワインを合わせて楽しみたい。4人以上なら魚介系と肉系の両方をオーダーすることをぜひお薦めする。
こちらは、ワインも料理もスタッフと話しながらあれこれ決めていくスタイルなので、その日の気分で飲みたいもの食べたいものを相談して、今宵の味覚の旅をコーディネートしてみてはいかがだろう。

1.2.朝獲れの魚介類が毎日大分から空輸で届く。「クスクス トラーパニ風」2,000円は魚介・甲殻類の濃厚なエキスをクスクスがたっぷり含んで口いっぱいに広がる。「本日の鮮魚とジャガイモのペコリーノチーズ仕立て」この日の鮮魚はヒメジ1,000円/100g(調理法、魚の仕入れによって値段は変動)。南イタリアの伝統料理で蒸した魚と羊のミルクからつくられるペコリーノチーズ、じゃがいもの意外な相性のよさにイタリア人の味覚の豊かさを感じる一皿。 3.イタリア周遊の味覚の旅の最後はやはりディジェスティーヴォ(食後酒)でその余韻に浸りたい。ワゴンごとテーブルに運ばれるグラッパ、手作りのレモンチェッロ、季節のチェッロも楽しみのひとつ。

1.2.朝獲れの魚介類が毎日大分から空輸で届く。「クスクス トラーパニ風」2,000円は魚介・甲殻類の濃厚なエキスをクスクスがたっぷり含んで口いっぱいに広がる。「本日の鮮魚とジャガイモのペコリーノチーズ仕立て」この日の鮮魚はヒメジ1,000円/100g(調理法、魚の仕入れによって値段は変動)。南イタリアの伝統料理で蒸した魚と羊のミルクからつくられるペコリーノチーズ、じゃがいもの意外な相性のよさにイタリア人の味覚の豊かさを感じる一皿。 3.イタリア周遊の味覚の旅の最後はやはりディジェスティーヴォ(食後酒)でその余韻に浸りたい。ワゴンごとテーブルに運ばれるグラッパ、手作りのレモンチェッロ、季節のチェッロも楽しみのひとつ。


SHOP DATA

バンデルオーラ
東京都渋谷区恵比寿南2-7-5
電話番号:03-6712-2377
営業時間:11:30~14:00 18:00~24:00
定休日:日曜・祝日
席数:カウンター3席 テーブル34席 クレジットカード可
予算:ランチ1,000円~ ディナー6,000円~8,000円、コペルト400円(自家製パンつき)
banderuola2015.tumblr.com

文|冨塚美智子 撮影|角田慎太郎

Scroll To Top