ホーム / Lifestyle / レストラン / 【今宵接待ありまして】 柿安 銀座店
【今宵接待ありまして】 柿安 銀座店
東京・銀座

和食【今宵接待ありまして】 柿安 銀座店

味わう者の五感を満たす、これぞ伝統の成せる食技(わざ)

接待に最適なお座敷個室は3部屋、テーブル個室は5部屋(2~24名まで)

接待に最適なお座敷個室は3部屋、テーブル個室は5部屋(2~24名まで)

 季節は再び色を変え、街にはイルミネーションが煌めく――。一層の華やぎを纏い、行き交う人々の気分を高揚させる銀座は7丁目、その裏通りに、144年続く和の歴史が息づいている。
 創業明治4年、三重県・桑名の料亭「柿安」が銀座の地に伝統的な和の趣とモダンな感覚に溢れた空間の、松阪牛と高級黒毛和牛専門店をオープンしたのは2008年のこと。
 気品漂う、落ち着いた雰囲気の店内は、日本の四季の美を感じさせる絵画で彩られるなど、風情豊か。ビジネス・エグゼクティブをはじめ、来客の約9割が接待シーンで利用するという同店の定番人気が「松阪牛すき焼コース」。創業時のものをベースにした秘伝のわりしたで、ふっくら炊き上げる大判カットの牛肉は、ひとたび口に含めば、とろけるような柔らかさと深い旨味に、自ずと笑みがこぼれる。
「優先ルートで仕入れた、最高等級からさらに選ばれた最上級の牛肉を、お席の目の前で炊き上げ、最高の状態でご提供することが当店のおもてなしです」(村石料理長)
 コース料理では、旬の食材を取り入れ、華やかに盛り付けられた前菜(8~10品)やお造りも楽しむことができる。
「お料理を通して、お客様に季節の香りをお届けできれば幸いです。当店にはソムリエ資格をもったスタッフもおりますので、それぞれのお料理に合ったお酒選びのお手伝いもさせていただきます」(村石料理長)
 近年では、訪日外国人客の姿も目立つという同店。日本が世界に誇る和食文化とは、目で、舌で、そして心で味わうことができる、嗜みの真髄に違いない。

温かな光が灯るエントランス。暖簾をくぐると、美味しい香りが鼻孔をくすぐる

温かな光が灯るエントランス。暖簾をくぐると、美味しい香りが鼻孔をくすぐる

肉の老舗・柿安本店こだわりの松阪牛

肉の老舗・柿安本店こだわりの松阪牛

醤油づくりからこだわる秘伝のわりしたは、あっさりとした甘みで、どこか懐かしい味わい

醤油づくりからこだわる秘伝のわりしたは、あっさりとした甘みで、どこか懐かしい味わい


SHOP DATA

柿安 銀座店
東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE7F
☎ 03-3289-3771
OPEN ランチ 11:30~15:00/ディナー 17:00~22:00
席数:58席
クレジットカード可
平均予算:20,000円(宴会) 3,500円(ランチ)
www.kakiyasuhonten.co.jp

文|松永理佐(編集部)

Scroll To Top