ホーム / Lifestyle / レストラン / 【今宵接待ありまして】 シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座
【今宵接待ありまして】 シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座

【今宵接待ありまして】 シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座

南国食旅時間へようこそ。

接待シーンでは、利用人数に応じた個室を用意してもらことも

接待シーンでは、利用人数に応じた個室を用意してもらことも

 その旅は、〝活き〟な歓迎からスタートする――。
 世界中のカルチャーが融合するアジアでもっともインターナショナルな国、シンガポールの老舗有名レストラン4店がスペシャルチームを組み、日本で展開する「シンガポール・シーフード・リパブリック」。マロニエゲート11階にある銀座店のエントランスでは、日々現地から空輸される活きの良いマッドクラブが顧客を出迎える。
 希少価値の高いマッドクラブの中でも、特に身が肉厚なものを厳選し、使用する「チリクラブ」は、夜のコース料理にもラインアップされる同店の看板人気メニュー。本場仕込みのピリリと刺激的な味わい深いソースは、揚げパンやライスとの相性もバツグンだ。
 同店では、日本の旬の野菜や魚を使ったシンガポール料理の数々とともに、アルコールやドリンクも充実。現地のタイガービールをはじめ、「シンガポールスリング」といったカクテル、ワイン、「TWG セレクション」の紅茶など、バリエーション豊かに揃うため、コースを通し、料理との組み合わせを考えながら飲み分ける楽しみ方もありそうだ。
 中華料理など他のアジア圏の料理に比べ、調理工程で使用する油量も少なく、あっさりといただくことができるシンガポール料理は、接待シーンでも、年配の顧客にも喜ばれそう。
 エキゾチックなライティングに彩られ、まるで南国の高級リゾートにいるかのようなムード満点の店内で、アジア各国の美味しさがミックスして生まれ美食に酔う……それはまさにシンガポールナイト。ふと、窓の外に目を向ければ、銀座の街並と東京タワーが宵闇に煌めく。
 今宵は、いくつもの国境を越えた美味しい旅を、心ゆくまでお楽しみくださいまし。

エントランスでは活きたマッドクラブがお出迎え

エントランスでは活きたマッドクラブがお出迎え

「鮮魚の姿煮」をはじめ日本の旬の食材を使った料理も充実

「鮮魚の姿煮」をはじめ日本の旬の食材を使った料理も充実

天上の高い、開放的な店内からは銀座の夜景が一望できる

天上の高い、開放的な店内からは銀座の夜景が一望できる


SHOP DATA

シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座

東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート11F

☎03-5524-7615

<営業時間>

ランチ 11:00~14:30(L.O.14:30)/土日祝 11:00~15:30(L.O.15:30)

ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

席数:148席(個室あり)

クレジットカード可

平均予算:ランチ(ブッフェ)2,000円 ディナー5,000円

文・写真|松永理佐(編集部)

Scroll To Top