ホーム / Lifestyle / レストラン / ニルヴァーナ ニューヨーク
ニルヴァーナ ニューヨーク
東京・六本木

今宵接待ありまして

アジア・エスニックニルヴァーナ ニューヨーク

開放感ある華やかな店内には接待に適したプライベート空間も

開放感ある華やかな店内には接待に適したプライベート空間も

地上の楽園で紡がれる香しきスパイス物語

1970年、ニューヨーク・マンハッタンで地上の楽園は目覚めた。訪れる者を至上の幸福感へと誘ったとされる伝説的インド料理レストラン「Nirvana」。後に惜しまれつつ幕を閉じた同店だが、その精神は日本の地で再び花開いた。

インド料理といえば、まずカレーとナンが思い浮かぶ。だがそんな固定観念を打ち破り、常に進化するモダンインディアンスタイルを追求し続ける「ニルヴァーナ ニューヨーク」。創業より受け継がれる哲学は、インド料理には欠くことのないスパイスの使い方にも。

例えば「活きオマール海老のロースト レモンチリバター(上写真)」は、まだ身に十分な弾力を備えた活きた状態のオマール海老に数種のスパイスを絡め、オーブンでロースト。プリプリとした食感とともに、豊かなスパイスの香りを楽しむ工夫がなされている。
「海岸線が多く流通の便が悪い南インドでは、獲れた食材はすぐに調理しなければなりません。その点、食材をより新鮮なまま食すことができるとプラスに捉え、調理法に取り入れました」(杉山シェフ)

コース料理では、前菜からスターターまでを通し、スパイスの奥深さをさまざまな角度から、日本の四季折々の食材とのコラボレーションで味わい尽くすことができる。

楽園で味わうスパイスマジックは今宵、貴方の舌上で如何様なストーリーを香り立たせるのだろう……。

 

夜景を眺めながらロマンチック気分に浸ることができるテラス席(※冬季は要相談)

夜景を眺めながらロマンチック気分に浸ることができるテラス席(※冬季は要相談)

店頭ではインドの守り神・像のオブジェがお出迎え

店頭ではインドの守り神・象のオブジェがお出迎え

ガラス張りの厨房には腕をふるうパティシエの姿も

ガラス張りの厨房には腕をふるうパティシエの姿も


ニルヴァーナ ニューヨーク

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス1F

【TEL】03-5647-8305

【営業】Lunch 月~金 11:00~15:30(L.O.14:30)/土日祝 11:00~16:00(L.O.15:00)

Dinner 月~土 17:00~24:00(L.O.22:00)/日祝 17:00~23:00(L.O.22:00)

【定休日】不定休(東京ミッドタウンに準ずる)

席数:60席(テーブル60席、立食100名/プライベートルーム10名まで)

クレジットカード可

予算:Lunch 2,000円~ Dinner コース6,000円~

www.nirvana-newyork.jp

文・写真|松永理佐(編集部)

Scroll To Top