ホーム / Lifestyle / レストラン / 【仙台】我流 伊達屋敷
【仙台】我流 伊達屋敷
仙台

ユニークな雰囲気に和み、伊達な旬の妙味を堪能

和食【仙台】我流 伊達屋敷

//

 1971年創業、かつては杜の都仙台の欅並木で有名な定禅寺通りに面していたが、12年前、裏通りに店舗ビルを構えた。
 三陸の海を控える仙台ならではの魚介類、宮城が誇る日高見牛、そして最高級天然トラフグ等々……。2代目店主が腕を振るう料理は、その日ごとの新鮮な素材を生かすのはもちろん、例えば天ぷらにホヤ塩やカラスミ塩を添えるなど、“我流”も融合して客の舌をうならせる。
 会食の日程が決まったら、予約時に料理の嗜好や要望を伝えておこう。旬の美食の贅を尽くせるはずだ。また食事は、はらこや牡蠣など、季節の味を盛り込んで蒸し上げる“せいろめし”がお勧め。ランチでも気軽に満喫できる。
 気っ風がいい女将と、話術巧みな店主。自他ともに“鬼嫁”“くされ親父”と認めており、そのユニークで和やかな雰囲気も看板の一つ。これらの愛称は、地酒や焼酎のラベルはおろか、ビル名にもなってしまった。1階はカウンターと小上がり、2階はつないで使える座敷が2間と、こじんまりとした規模がまたいい。
「味とサービスはいたって真面目です。伊達な仙台の夜をお楽しみください」と、相沢一智店主は語っている。


宮城県仙台市青葉区国分町3-10-3鬼嫁ビル1・2F
TEL 022-261-2071
営業時間 ランチ(月曜~金曜)11:30~13:30L.O. 夜17:00~22:00
日曜(予約あれば日・祝も営業)盆と正月は休業
カード可
予算  ランチ900~1,300円、夜3,000円~、2階での会席コースは5,000円~
交通 仙台市地下鉄「匂当台公園」駅から徒歩5分
www.dateyashiki.com

文:撮影:那波由美子

Scroll To Top