ホーム / Lifestyle / レストラン / Paul’s Cafe 本店(札幌)
Paul’s Cafe 本店(札幌)

Paul’s Cafe 本店(札幌)

SAPPORO

Paul’s Cafe 本店

 ベルギー・アントワープ出身で来日23年というポールさんが経営するベルギービールとベルギー料理の専門店。デ・コーニンクの樽生は道内ではここでしか飲めない。他、ヴェデット・ホワイトの樽生をはじめ、ベルギービールばかり50種類が味わえる。常時4種ある樽生のうち1種類はゲスト樽生として毎月変わる。ボトルビールもビターやトラピストなど各カテゴリーをバランスよくそろえている。看板メニューはローストチキン。ベルギーから取り寄せたロースターでゆっくりローストされる。味の決め手はポールさんオリジナルのスパイスだ。「Beer is my life」というポールさん、「ベルギー人にとってベルギービールは、日本人にとっての日本酒のようなもの。文化と歴史そのものです」と語る。毎年11月にはベルギービールフェスティバルを行っている。10種類用意される樽生のうち、数種類はお店でも出されたことのない銘柄だ。ポールさんお薦めのウェストマール・ダブルは「仕事終わりにゆっくり飲むのにぴったり」。寒い時期にお勧めだそうだ。

ウェストマール・ダブル

ウェストマール・ダブル
WESTMALLE DOUBLE

アントワープ郊外の森に囲まれた修道院で作られる。香ばしい味わいと爽やかな苦味が特徴

上:ベルギー名物「ムール貝のビール蒸し」(10個1,000円、25個2,300円) 下:ベルギーのブラウンカフェを思わせる店内

上:ベルギー名物「ムール貝のビール蒸し」(10個1,000円、25個2,300円) 下:ベルギーのブラウンカフェを思わせる店内

住所:北海道札幌市中央区北5条西5丁目 住友生命札幌ビル地下1階
TEL:011-231-7320
営業時間:11:30~23:00(不定休)
paulscafe.co.jp


小西酒造
www.konishi.co.jp

文:川口奈津子(編集部)

Scroll To Top