ホーム / Lifestyle / レシピ / 【淑女のための 男の旬彩レシピ】里芋料理
【淑女のための 男の旬彩レシピ】里芋料理

酸いも甘いも悟った湘南在住の女性料理研究家が、二人の間を親密にする簡単レシピを伝授

【淑女のための 男の旬彩レシピ】里芋料理

昨年末に「ハッピークリスマス!」と伝えたかと思えばもうすぐホワイトデー。誕生日はもちろんのこと、付き合った記念日や初キス記念日など女性は何かとスペシャルな日を大切な人とロマンチックに過ごしたがるものなのです。付き合いが長くてイベントごとがなんともお寒い状況であっても、オンナゴコロをしっかり掴むのはどんなに忙しくても「君のことは忘れていないよ!」のアピール。
高級レストランにプレゼント、もちろんそれはそれで嬉しいけれど、ひとつクラスをアップさせた演出をした自宅に招かれるのもドキっとします。キャンドルなんか灯して、ちょっといいお酒を用意して……。
「えっ、そこで里芋!?」と思われるかも知れませんが、今回のメインはフライド里芋。ワインにも合いますよ。健康を気遣ったおいしいおつまみでのんびり愛を語らう、そんな夜更かしも素敵ですね。

今月の食材里芋(旬10月~3月)[九州地方産]

冬は胃腸風邪になりやすい季節。ぬめり成分のムチンが胃の粘膜を保護して胃腸を守ってくれるので、この時期に食べるのにぴったり。


前谷玲子前谷玲子(まえたにれいこ)

東京出身。某お嬢様女子校を経てフランス留学など気ままな青春を謳歌。出産を機に湘南へ移り、鵠沼にて料理教室「LIFE BOX」を主宰。料理教室のほか、セミナー講師、企業、雑誌などへのレシピ提供などに加え、歯科医師のご主人とともに、食べ物から考えるオーラルケアのレシピなど多方面で活躍中。子供3人、犬2匹、猫1匹の大家族の司令塔としても日々奮闘中! アンチエイジングマイスターを取得し錆びないレシピを考案する日々。
lifebox-cooking.com

写真・レシピ|前谷玲子 取材|冨塚美智子

Scroll To Top