ホーム / Lifestyle / レシピ / 【淑女のための 男の旬彩レシピ】大根料理
【淑女のための 男の旬彩レシピ】大根料理

酸いも甘いも悟った湘南在住の女性料理研究家が、二人の間を親密にする簡単レシピを伝授

【淑女のための 男の旬彩レシピ】大根料理

RECIPE 2『切り干し大根のサラダ』(2人分)

ドレッシングは和風や中華風に替えてもOK!

reshipi 2_01reshipi 2_こだわり
材料
切り干し大根…40g~50g
きゅうり…1/3本
パプリカ…1/2個
セロリ…1/2本
プチトマト…4個
いかの燻製…20g
えび…お好み
市販のフレンチドレッシング

作り方
①切り干し大根を水で戻す。
②きゅうり、パプリカ、セロリは千切りに、プチトマト、えびは食べやすい大きさに切る。
③戻した切り干し大根を軽く絞って、野菜、いかの薫製、ドレッシングを和えてでき上がり。

男のこだわりポイント
切り干し大根を戻している間に野菜の下準備をして、あとは和えるだけ。おつまみのいかの燻製を使うことで旨みがアップします。


前谷玲子前谷玲子(まえたにれいこ)

東京出身。某お嬢様女子校を経てフランス留学など気ままな青春を謳歌。出産を機に湘南へ移り、鵠沼にて料理教室「LIFE BOX」を主宰。料理教室のほか、セミナー講師、企業、雑誌などへのレシピ提供などに加え、歯科医師のご主人とともに、食べ物から考えるオーラルケアのレシピなど多方面で活躍中。子供3人、犬2匹、猫1匹の大家族の司令塔としても日々奮闘中! アンチエイジングマイスターを取得し錆びないレシピを考案する日々。
lifebox-cooking.com

写真・レシピ|前谷玲子 取材|冨塚美智子

Scroll To Top