ホーム / Lifestyle / レシピ / 【淑女のための 男の旬彩レシピ】トマト
【淑女のための 男の旬彩レシピ】トマト

酸いも甘いも悟った湘南在住の女性料理研究家が、二人の間を親密にする簡単レシピを伝授

【淑女のための 男の旬彩レシピ】トマト

テッパンのデートコースはもちろん堅実ですしハズすこともありません。でも、ひねりのある仕掛けに女ゴコロはぐっと惹きつけられるものなのです。例えば、映画の後、その映画に登場した料理や舞台となった国のレストランが予約されていたら確実に感激度はアップします!
このように、料理でも唐揚げやカレーなど市販の定番惣菜にちょっとアレンジを加えるだけで、素敵なもてなしを受けたという感激にスイッチさせることができるのです。
そこで、今回は旬のトマトをソースにして、いろんな料理に合わせて簡単にクラスアップを図りましょう。あなたの機転の利いたアレンジ料理に、きっと彼女もとびきりの笑顔を見せてくれるはずです――。

今月の食材トマト(旬6月~8月)

レシピ,トマト

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるくらいトマトの栄養価は抜群です。しかも紫外線による肌ダメージに効果がある「リコピン」を多く含でんいるので、日焼けしちゃった後は勧んでトマトを摂るといいでしょう。


前谷玲子前谷玲子(まえたにれいこ)
東京出身。某お嬢様女子校を経てフランス留学など気ままな青春を謳歌。出産を機に湘南へ移り、鵠沼にて料理教室「LIFE BOX」を主宰。料理教室のほか、セミナー講師、企業、雑誌などへのレシピ提供などに加え、歯科医師のご主人とともに、食べ物から考えるオーラルケアのレシピなど多方面で活躍中。子供3人、犬2匹、猫1匹の大家族の司令塔としても日々奮闘中! アンチエイジングマイスターを取得し錆びないレシピを考案する日々。
lifebox-cooking.com

写真・レシピ|前谷玲子 取材|冨塚美智子

Scroll To Top