ホーム / Lifestyle / プロダクト / 【デザインの旅】デンマーク|ホルムガード・ガラスアンプ
【デザインの旅】デンマーク|ホルムガード・ガラスアンプ

美しいカタチを求めて世界を巡る旅に出かけよう!

【デザインの旅】デンマーク|ホルムガード・ガラスアンプ

王室御用達のガラスブランドが手がける
アコースティックなガラスアンプ

design_1

 デンマークのインテリアは日本人の心に響くのか、今もなおさまざまなブランドが人気だ。家具でいえばフリッツ・ハンセン、照明はルイスポールセンやロイヤルコペンハーゲン、オーディオならB&Oなど、デンマークのメーカーだと知らなくても、一度は耳にしたことがあるブランドが多いことだろう。そして、日本では王室御用達の商品も人気が高い。海外の王室というと何か気品を感じ、自分の生活も品が良くなると感じてしまうからだろうか。何にせよ人気が高い。
 そんなデンマークの王室は、日本の皇室に次いで世界で2番目に古い王室ともいわれている。このデンマークの王室御用達の老舗ガラスブランドが新しい提案をしている。
 ホルムガード(HOLMEGAARD)というブランドは、約2世紀も前の1825年から続く、伝統ある王室御用達のガラスブランドだ。創業当初は緑色ガラス瓶の製造のみで、どちらかというと工場のイメージだったが、後にボヘミアンガラスの職人たちとともに透明なタンブラーやワイングラスの製造を開始し、さまざまなデザインを誇るワイングラスのラインナップはホルムガードの代名詞となっている。また、伝統を守るだけではなく常に新しい事にチャレンジし、1900年代からは多くのアーティストが手がけるようになり、セシリエ・マンツをはじめ現代を代表するデザイナーと協同するなど、伝統に甘んじることなく先進的な活動をしている。

design_2

 この王室御用達のホルムガードから、造形的にも美しく、実に機能的でありながら今までに無いような音響アイテムが発売されることとなった。伝統ある本格的な吹きガラスの技術と超近代的な“スローサウンド哲学”が融合したiPhone用のアンプ。電気に一切頼らず、吹きガラス自体のエネルギーを利用して効果的に音質の改善と音量を拡大するアコースティックなサウンドアンプは、伝統と革新、過去と現代を繋ぐ先見的なアイテムだ。
「家の中を素敵な音楽や快い音色で満たす」のと同時に、「不本意な電子機器で乱雑な状態になるのを避けたい」と願う人への究極の贈り物となるだろう。


DATA

製品名:アコースティックサウンドアンプ URANIA(ウラニア)
価 格:スモーク 20,000円/クリア 18,900円
サイズ:H10.5×W24×D13.5cm
●問い合わせ
株式会社NOMAD
TEL 03-6407-1073
www.nomadinc.jp

文|五十嵐 洋(Casokdo)

Scroll To Top