ホーム / Lifestyle / 映画 / シネマノキオク『ゴーストバスターズ』

シネマノキオク『ゴーストバスターズ』

得意分野を存分に活かせば怖いモノなし!?
「オバケ退治は我らにお任せ!」

 今回紹介するのは、80年代の映画を代表する作品の一つ『ゴーストバスターズ』(1984年日本公開)。1984年の北欧興業収入が1位、歴代の興行収入で7位(当時)というビジネス的にも優秀な成績を残した名作だ。
 大学に研究費を打ち切られた3人の科学者が、超常現象を扱う会社「ゴーストバスターズ」を起業した。なかなかうまくいかなかった事業も軌道に乗り出した頃、想像以上の超常現象が彼らとニューヨークの街を襲う――オバケ退治はゴーストバスターズにお任せ! というストーリーだ。あのテーマソングを聴けば、誰もが気分が乗ってくるはず。そして、マシュマロマンのキャラクターにストップマークの有名なロゴも知らない人はいないだろう。

 この映画の見どころといえば、数々の超常現象とおかしなゴーストたち、そして超常現象が巻き起こす事件を解決していくゴーストバスターズの活躍だ。
 企画当初とは全く違うキャスティングとなった主役のゴーストバスターズだが、そのちょっと頼りなさげな凸凹感がストーリーにマッチしていてハマり役となっている。これから社会人になる人も、ちょっとマンネリ気味の社会生活を送っている人も、これから新しい分野に挑戦するつもりの人も、彼らの生き生きと働くサマにきっと勇気をもらえることだろう。

 この作品の監督アイヴァン・ライトマンは、犬が主人公のハートフルコメディー映画『ベートーベン』(1992年公開)シリーズの監督で、ただおもしろおかしいだけのコメディーではなく、きちんと観る人がワクワクできるような映画を撮る監督である。他にも『キンダガートン・コップ』(1991年日本公開)や『エボリューション』(2001年日本公開)など、心温まりながら笑いたい人にはオススメだ。

 不景気の世の中が続き、笑ってない人も多いのでは? 先の見えない将来への不安を吹き飛ばしたい! 今以上に楽しいことにめぐり合いたい! そんな時はこの『ゴーストバスターズ』を鑑賞してみてはいかがだろうか。

ストーリー

ピーター、レイモンド、イゴンの科学者3人組が結成したオバケ撃退部隊“ゴーストバスターズ”。派手な宣伝により3人が一躍人気者になった頃、ニューヨークでは“門の神ズール”と“鍵の神ビンツ”が出会おうとしていた。2つの神が人間の体を借りて結合した時、世界は悪魔の支配下におかれてしまう。おまけにゴースト貯蔵庫から無数のオバケが解放され、街はいよいよ大混乱に。世界の危機を救うため、“ゴーストバスターズ”がついに立ち上がった…。

キャスト

ビル・マーレイ/ダン・エイクロイド/シガニー・ウィーバー/ハロルド・レイミス/リック・モラニス/アニー・ポッツ/ウィリアム・アザートン/アーニー・ハドソン

スタッフ

監督:アイヴァン・ライトマン/脚本:ダン・エイクロイド、ハロルド・レイミス/製作総指揮:バーリン・ブリスタイン/製作:アイヴァン・ライトマン/主題曲/主題歌:レイ・パーカー・ジュニア

ここがポイント!
ジャンル
SFコメディ
オススメ度
★★★★★
対象
ちょっと変わった会社を起業した方、もしくは最近笑ってないアナタ
誰と観たい?
職場の同僚と
観ながら食べたいもの
オードブル
これがあればもっと楽しめる!
ゴーストバスターズ2 [DVD]
史上最強!?の男たち、ゴーストバスターズが帰ってきた!! 彼らはそれぞれ新しい仕事に就き、ピーターと別れたディナ一人で育てている息子のオスカーが霊界の大王に狙われて…
ゴーストバスターズ2 [DVD]

  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 2010/07
リアル・ゴーストバスターズ レトロアクション フィギュア アソート T6297 4種セット
あのゴーストバスターズのレトロフィギュアが4点セットに!彼らにあなたの部屋のゴーストを退治してもらおう。
リアル・ゴーストバスターズ レトロアクション フィギュア アソート T6297 4種セット

  • マテル

Scroll To Top