ホーム / Lifestyle / ファッション / リッチな冬と、おしゃれと、私
リッチな冬と、おしゃれと、私

〝おしゃれ番長〟珠洲春希×BARNEYS NEW YORK

リッチな冬と、おしゃれと、私

おしゃれの心象風景

珠洲:実は私、宝塚時代に男役をやっていた反動(!?)からか、娘役が着るような可愛らしい、お淑やかなイメージのお洋服にずっと憧れているのですが……なかなか手が出せないんです。

ドレス:AMELIA TORO(\257,250) バッグ:FONTANA(\252,000) シューズ:ALAIA(\157,500)

ドレス:AMELIA TORO(\257,250)
バッグ:FONTANA(\252,000)
シューズ:ALAIA(\157,500)

福原:なるほど(笑)。それなら、「AMELIA TORO(アメリア トロ)」のワンピースがいいかもしれません。日本ではバーニーズのみでお取り扱いしているブランドです。最近では、おしゃれに敏感なニューヨーカーたちのあいだでも人気が出始め、ブロードウェイにお芝居を観に行くときに本ブランドのドレスを着て出かける女性も多いとか。日本だと、歌舞伎や宝塚の舞台観劇にもふさわしいお召し物ではないでしょうか。

珠洲:いや~ん(とても嬉しそう)、まさにこんなお洋服が着てみたかったんです!似合うかしら(笑)。こんのワンピース、着たときの立体感から仕立てのよさが伝わってきますね。

福原:アメリア トロのアイテムは、仕立てが丁寧で着用時に型崩れせず、美しいフォルムを演出する点が高く評価されています。無題通常、1着の服を作るときには何人ものスタッフで各部位を縫い分けますが、本ブランドでは専属の1人が一着すべてを仕上げるんです。服のタグに担当したスタッフの直筆サインが入っているのがその証。

珠洲:私のためだけに作られた特別な一着という感じがして、とても贅沢な気分になれますね。これはホームパーティなどお呼ばれのシーンで、いつもと違う自分を演出したいときに着てみたいです。優しい雰囲気のワンピースには、足元にレオパード柄のピンヒールといったクールな印象をもたせ、トータルバランスをとることが珠洲的スマートコーディネートです。

福原:カラーバッグもスタイリングのポイントのひとつ。今年は各ブランドからポシェットやクラッチなど、小ぶりのバッグが登場しています。パーティーシーンにもふさわしい上品サイズですし、普段使いでは大きめのバッグと2個持ちすることもできるので、活躍の場は広がりそうです。

バッグ:FONRTANA(\252,000)

バッグ:FONRTANA(\252,000)

珠洲:このFONTANA(フォンタナ)のバッグは、ミニサイズの中にこだわり要素がギュッと詰まっていて素敵です。ミニバッグは、友人やいつもお世話になっている方へのプレゼントにも喜ばれそうですね。


Profile

Haruki Suzu

福井県福井市出身。1997年宝塚歌劇入団以来、宙組・男役として活躍。現役時代に〝宝塚のおしゃれ番長〟と呼ばれたハイセンスなコーディネートが光る。2011年の退団後、現在は舞台を中心に活躍するほか、今春からは大学でダンス講師を務めるなど、活躍の場を広げている。石川県珠洲市観光大使。

お問い合わせ

バーニーズ ニューヨーク新宿店

03-3352-1200

www.barneys.co.jp

文・写真|松永理佐(編集部)

Scroll To Top