ホーム / Lifestyle / アニメ / ☆アニメのミカタ☆イケメンぞろいの水泳アニメ『ハイ☆スピード!』、男性も感動できるツボとは?
☆アニメのミカタ☆イケメンぞろいの水泳アニメ『ハイ☆スピード!』、男性も感動できるツボとは?

☆アニメのミカタ☆イケメンぞろいの水泳アニメ『ハイ☆スピード!』、男性も感動できるツボとは?

表現の美しさと魅力的なキャラたち

 ひとりでは見られない、仲間としか見られない景色がある——。水泳を通して、仲間との絆を育んでいく少年たちの姿を描き、大人気を博したTVアニメ『Free!』。その原案であるライトノベルを映画化した完全新作アニメーション『映画 ハイ☆スピード!—Free! Starting Days—』がスクリーンに登場する。
『Free!』は、第1期が2013年7〜9月、第2期が2014年7〜9月に放送されたTVアニメだ。新たな映像表現にチャレンジし続け、アニメファンから絶大な信頼を得ている京都アニメーションが制作を担当。青く輝くプールの水面、レースシーンでの豪快な水しぶきなど、あらゆる水の表現に限界まで挑んだともいえる本シリーズ。その美しさをスクリーンで堪能するだけでも、「映画館に駆けつける価値あり」とオススメしたい。
 とはいえ、何といっても本シリーズの魅力は個性あふれるキャラクター陣だ。クールで天才肌の主人公・七瀬遥をはじめ、遥の幼馴染で心優しい性格の橘真琴らが時にぶつかり、切磋琢磨する姿に胸を熱くする人が急増。キャラクターはイケメンぞろいとあって、その肉体美にも注目が集まるなど女性陣からの人気は凄まじいものがあった。

青春期の純粋な思いに胸が熱くなる

 女性ファンを数多く生んだものの、もちろん男性陣が感動できるツボも満載だ。その大きなポイントは、何かに仲間と打ち込んだときに感じる青春期特有の「純粋な思い」に他ならない。競技の世界では、「強くなりたい、負けたくない」との欲を持つのは当たり前だ。しかし彼らは、それを衝突ではなく、刺激として、より強い絆を持ったひとつのチームになっていく。仲間として共に汗を流し、涙しながら、一緒に泳ぐことの楽しみを見つけていく。苦しんだ先で、屈託のない笑顔を見せ合う少年たちの姿には、「これぞ青春!」「まぶしすぎる!」と胸を熱くせずにはいられないのだ。
『映画 ハイ☆スピード!—Free! Starting Days—』では、『Free!』の前日譚とも言うべき、主人公たちの中学時代を綴る。思春期でもあり、青春期の入り口でもあるのが中学時代。高校時代を描いた『Free!』よりもっと青い、ピュアな衝動を感じられるはずだ。振り返ってみれば、青い時代は一瞬の輝き。刹那的なものだからこそ、より一層に輝きを増す。奇跡的な出会いを果たした少年たちが、仲間としか見ることのできなかった景色とは? その瞬間の美しさをぜひ、目に焼き付けたい。


MOVIE

『映画 ハイ☆スピード!—Free! Starting Days—』
2015年12月5日より全国にて
配給:松竹
movie-highspeed.com
ⓒ2015おおじこうじ・京都アニメーション/ハイスピード製作委員会

Text

成田おり枝(なりた・おりえ)
千葉県市川市出身。大学卒業後、シネコン、ミニシアターでの劇場経験を経て、映画サイトの編集者へと転進。現在はフリーライターとして、映画・アニメを中心に、インタビューやコラムなど日々の取材に奔走中

Scroll To Top