ホーム / Intercity / / ヒルズマルシェ in アークヒルズ
ヒルズマルシェ in アークヒルズ

ヒルズマルシェ in アークヒルズ

店の人と話をしながら買い物をしたり、量り売りがあったりするのはマルシェならでは

マルシェで見える 旬の食材と生産者の顔

 野菜の旬、つまり野菜が一番美味しい時期の味を知っているだろうか? 今はスーパーに行けば旬でないものでもすぐ手に入る時代。だが、一生本当の野菜の味を知らずに過ごすのは、何とももったいない話である。なぜなら、旬の野菜は旨みや甘みが凝縮し、温室で育ったものに比べてはるかに栄養価が高いからだ。そんな旬の食材が一目でわかり、一度に手に入る場所がマルシェ(市場)である。

野菜、フルーツ、花、雑貨と会場は華やかで賑やか

全国に広がりつつあるマルシェの輪

 ヨーロッパなどでは近所の公園や広場などでマルシェが開かれ、主婦も一流レストランのシェフもこぞって買い物をする、というように日常に根づいているマルシェだが、日本人にはどうもなじみがない。しかし、最近は都内をはじめ全国各地で「マルシェ・ジャポン」の輪が広がってきている。
 赤坂で毎週土曜に開かれている「ヒルズマルシェ」は、大使館が建ち並ぶ場所柄からか、外国人ファミリーの姿も多く見られる人気のマルシェ。まるでヨーロッパのマルシェに来たような雰囲気を味わえる。ここには関東地区はもとより北海道、石川、高知、宮崎など、全国の農家から直送されてきた農産物が集まり、現地でないと買えない食材もたくさん揃う。野菜や果物だけでなく、焼きたてパンにスイーツ、雑貨屋、花屋などもテントを連ね、目移りは必至だ。

愛情をたっぷりと注がれて育った美味しそうな野菜たち。最近の人気は神奈川県の三浦野菜や鎌倉野菜だとか

 販売するのは生産者自らというのもマルシェの良いところ。採れた野菜の話を聞いたり食べ方や保存方法を教えてもらったり。直接作り手と会話をし、その顔を知ることができるのは、スーパーでは味わえないマルシェならではの醍醐味だろう。
 広場には周辺にあるレストランのテラス席があるので、買い物に疲れたらちょっとブレイク。その日限定のブランチメニューを食べながら「次は何を買おうかな?」と思いを巡らせてゆっくり過ごすのもよし。新鮮な食材を買って帰り、家で料理するのもよし。さて、次回はどこからどのような食材がやって来るのか? 週末の楽しみがまた一つ増えそうだ。


「ヒルズマルシェ in アークヒルズ」
東京都港区赤坂1-12-32
開催日 毎週土曜 10:00~14:00 ※夏季期間は時間変更の可能性あり
アクセス 地下鉄「六本木一丁目」、「溜池山王駅」より徒歩1分 または 都営バス01「赤坂アークヒルズ」下車
www.arkhills.com/marche
ヒルズマルシェ事務局 TEL 03-6406-6619(平日10:00~18:00)

文:鵜居かよ(編集部)

Scroll To Top