ホーム / Intercity / / 日本橋だし場(DASHI BAR)
日本橋だし場(DASHI BAR)

日本橋だし場(DASHI BAR)

削り場も設けられている店内にはだしの良い香りが広がる

削り場も設けられている店内にはだしの良い香りが広がる

鰹節の老舗で本物のだしに触れる

 料理にはまり、週末クッキングなど料理を楽しむ男性も増えているようですが、あなたは「だし」を取ったことがありますか? 女性でも、特に若い世代はだしのことやその取り方を知らない現代、日本食に欠かせないだしを身近に感じて魅力を再発見できる場所が登場。これまでにないほど、だしは注目を浴びています。
 そんな日本食のうまみであるだしと、それを取る素、鰹節の良さを伝えるコーナーがオープン。その名も「日本橋だし場」。だし場、つまり「DASHI BAR」です。場所は、再開発で盛り上がる日本橋の商業施設「COREDO(コレド)室町」内。

商品は鰹節のほかにもふりかけやお菓子などを揃える。納豆をフリーズドライにした新菓系和菓子「いろまめほへと」 30g単品1袋368円、詰合せ525~1,050円

商品は鰹節のほかにもふりかけやお菓子などを揃える。納豆をフリーズドライにした新菓系和菓子「いろまめほへと」 30g単品1袋368円、詰合せ525~1,050円

カフェのように明るく入りやすいここは……

 実はこの店は、創業以来300年以上続く鰹節専門店「にんべん 日本橋本店」なのです。江戸時代から続く老舗の鰹節屋とは思えないモダンな店内。本枯鰹節の削り場が設えられ実演販売を行っているのは、専門店ならではの粋な計らいです。棚に並ぶだし関連の商品と、焼津節、田子節といった全国の節の品揃えはさすが。また、納豆をまるごとフリーズドライし、こだわり抜いた粉末フレーバー素材で和洋の風味をまとった「いろまめほへと」には興味をそそられます。

11~14時までは削りたての本枯鰹節のだしを使った味噌汁やポタージュ(360円~)、かつぶしめし(150円)などが販売される

11~14時までは削りたての本枯鰹節のだしを使った味噌汁やポタージュ(360円~)、かつぶしめし(150円)などが販売される

 そして、店内の一角が日本橋だし場。削りたての鰹節を使ったピュアなだしを100円で味わえます。うま味調味料はたしかに手軽で手間いらずですが、本物の鰹節だしで作る味噌汁や煮物の味は格別。またBARには、だしを用いた身体に良い汁物や惣菜メニューが用意されテイクアウトも可能。お薦めは白米にたっぷりの削りたて本枯鰹節をかけただけの「かつぶしめし」。鰹節の味を何よりも味わうことのできるシンプル飯は、一度食べたらやみつきです。

 料理の味はだしの有無で大きく変わります。まずは、にんべん日本橋本店で身体が喜ぶ“だし体験”をして、その後は手間を惜しまずだしを取り、本物のだしを使った食生活をしてみませんか?


にんべん 日本橋本店
東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1F
営業時間 10:00~20:00(「日本橋だし場」営業時間10:00~19:00)
休日はコレド室町に準じる
www.ninben.co.jp

文:鵜居かよ(編集部)

Scroll To Top