ホーム / Intercity / / シンガポールの新しいリゾート 「リゾート・ワールド・セントーサ」
シンガポールの新しいリゾート 「リゾート・ワールド・セントーサ」

シンガポールの新しいリゾート 「リゾート・ワールド・セントーサ」

シンガポール市内から10分

シンガポール市内から車で10分、ビーチリゾートやゴルフコースの素晴らしさでも有名なセントーサ島に今年、豪華で、かつ ファミリー層も楽しめる、巨大なリゾート施設がオープンした。アレッシィのケトルのデザインなどで知られるマイケル・グレイヴスがリゾートの総監修を担 当。4つのホテルとユニバーサルスタジオ、コンベンションセンターやカジノ、ショッピングアーケードなどがつながった巨大リゾートだ。

ホテル・マイケル

マイケル・グレイヴスのデザインセンスを満喫

BUAISO世代にお薦めしたいのは「ホテル・マイケル」。マイケルのこだわりが随所に現れ、居心地の良いホテ ルライフが実現する。マイケルの最も好きな色であり質感であるというハニーメイプルの木製家具が部屋に温もりと落ち着きを与えている。トルコの宮殿を思わ せるような青タイル貼りの円柱型のシャワールームは特にマイケルのお気に入りで、自宅にも全く同じものがあるのだそうだ。

ロビーフロアにある「PALIO」では本格イタリアンがいただける。石窯、テーブル、カトラリー、店内装飾のすべてがマイケルのディレクションによるも のだ。美味しいイタリアンをたっぷり食した後は、アーケードでショッピングを楽しんだり、24時間営業のカジノでちょっぴりスリルを味わったり、と深夜まで遊び尽くそう。

フェスティブ・ホテル

「フェスティブ・ホテル」で子供に素敵な思い出を

子供が喜ぶ顔を見たいなら「フェスティブ・ホテル」に決まりだ。ブラジルのアーティスト、ロメオ・ブリットの心 躍る楽しげなアートが全館を飾っている。エントランスを入った瞬間に目を輝かせるに違いない。子供専用のチェックインカウンターを利用すれば、すっかり大 人のセレブ気分だ。

ゲストルームのドアを開ければ、ベッドに人形が置かれ、ロフトベッドが備え付けられ、と子供のツボをつく演出が抜かりない。ブラジル料理が楽しめる 「FIESTA」の味は本格的で大人も大満足。シュラスコやシンガポール・スリングを味わいながらのファミリー・パーティーは子供のとっておきの思い出に なるだろう。

大人の時間を過ごせる「クロックフォード・タワー」
音楽好きにはたまらない「ハードロック・ホテル・シンガポール」

大人のプライベートタイムを約束してくれるのが「クロックフォード・タワー」。VIP専用ホテルとしてステイ客 以外は立ち入ることができない。全室スイート・ルーム、24時間専属バトラー・サービスなど、最高峰のサービスを提供してくれる。リゾートを運営するゲン ティン・グループのオリジナルブランドのホテルだ。

エレキギターのオブジェがゲストを出迎え、チェックインカウンターの背後にロックスターの油絵が並ぶ「ハード・ロック・ホテル・シンガポール」。エレ ベーターホールに飾られているのはポール・マッカートニーらの衣装や楽器だ。ゲストルームのアメニティ・ケースはギター型、壁にはロックスターの写真。手 持ちのiPodをスピーカーに差し込んで音楽の世界に浸りたい。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール

東南アジア初のユニバーサルスタジオ

東南アジア初のオープンとなった「ユニバーサルスタジオ」。18の世界初、あるいはシンガポール独自アトラク ションを含む24のアトラクションが集結した。世界で最も高さのあるデュアルコースターなど、スピードとスリルが味わえるアトラクションが多いのが特徴 だ。世界初のオープンとなった「マダガスカル」エリアでは、キャラクターがモチーフとなったメリーゴーランドなど、新しいアトラクションが楽しめる。

大規模ビル建設が続くシンガポール

第二期オープンに向けて拡大中

「リゾート・ワールド・セントーサ」は12年に第二期オープンを予定し、現在も工事が続いている。2つのホテル、水族館などが完成予定だ。
今も国のあちこちで大規模な工事が続くシンガポールは09年最も富裕層が増加した国といわれる。その勢いは今も止まらない。この夏、子供と一緒にどこへ? と思っている人にはもちろん、世界の新しいスポットをチェックしたい人にも、お薦めの場所の一つだ。


【ホテル予約 お問い合わせ先】
ゲンティン インターナショナル ジャパン
Tel: 03-3500-4088
Fax: 03-3500-4087
Emai: genting.japan@rwsentosa.com
公式ウェブサイト: www.rwsentosa.com
(英語または中国語のみ)
Eメール:reservations@rwsentosa.com

Scroll To Top