ホーム / Intercity / 都市 / 大自然に囲まれた心豊かな国 NORWAY
大自然に囲まれた心豊かな国 NORWAY

大自然に囲まれた心豊かな国 NORWAY

ベルゲンの街、世界遺産にも登録されているブリッゲン地区。歴史を感じる木造の建物の合間を縫って奥へ入ると、中には毛皮やキャンドルなどの小物を売るショップや新鮮なシーフードをいただけるレストランが

ベルゲンの街、世界遺産にも登録されているブリッゲン地区。歴史を感じる木造の建物の合間を縫って奥へ入ると、中には毛皮やキャンドルなどの小物を売るショップや新鮮なシーフードをいただけるレストランが

ロンドンから北欧へ
ひと味違う旅の予感

TRAFFIC

 スカンジナビア半島の西側に位置する北欧の国、ノルウェー。豊かな大自然が色濃く残り、氷河によって造り出されたフィヨルドの絶景を一目見ようと世界各国から多くの観光客が訪れる。観光なら、日が最も長い6~8月がベストシーズン。今回は初夏にうってつけのフィヨルドの旅の模様をお届けしたい。
 ロンドンからヨーロッパや北欧諸国へは格安航空会社を含め数多くのフライトが存在する。今回の旅行で使用したフライトはノルウェジアン航空。ノルウェーを拠点に北欧、ヨーロッパへの格安フライトを提供しており、北欧への旅行に最適だ。
 ロンドン市内のビクトリア駅からガトゥイック・エクスプレスに乗り、飛行機が発着するガトゥイック空港へ向かう。駅から空港までノンストップ、区間30分の特急列車だ。空港へ到着すると、まずは最初の目的地、ベルゲンへ向かう飛行機に乗り込む。隣に座っていたイギリス人の紳士と話が止まず、そうこうしているうちに陸地が見える距離に。北海に浮かぶ小さな島々、入り組んだ海岸を眺めると、これまでのヨーロッパ旅行とひと味違う旅を予感させてくれる。

ノルウェーといえばやっぱりサーモン。これを食べずにしてノルウェーは語れない

ノルウェーといえばやっぱりサーモン。これを食べずにしてノルウェーは語れない

ベルゲン~グドヴァンゲンへ
世界遺産の街並みを楽しむ

STREET

 ノンストップで2時間のフライトを経てベルゲンへ到着、まるで国内旅行の感覚だ。
 ベルゲンはノルウェー第2の都市で人口約24万人の港町。フィヨルド観光の基点都市である。12~13世紀にはノルウェーの首都だったこともあり、街並は中世ハンザ都市の面影を残している。「ハンザ」とは12世紀、ドイツを中心に国際的な都市間交易に従事した商人の総称で、バルト海沿岸の各地域を拠点に、その経済圏を支配する都市同盟(ハンザ同盟)を結んだ。
 カラフルな三角屋根の建物が建ち並ぶベルゲンの街並は、まるでおとぎ話に出てきそうなかわいらしい街。港の東側に広がるブリッゲン地区は1979年に世界遺産に登録され、フィヨルド観光の前後にぜひとも訪れたいスポットだ。新鮮なシーフードを提供するレストランがいくつか建物内に。地元の人のお墨付きのレストランがそこにある。
 翌日は8時40分のベルゲン鉄道を使ってヴォスへ約15分の旅。そこから1時間、ノルウェーの広大な自然を目で楽しみながらバスに揺られ、グドヴァンゲンへ到着。フィヨルドクルージングの発着地点だ。レストラン、ホテル、土産物店などがあり、店内はこれから船に乗車する観光客でにぎわっていた。

ノルウェー地図

ノルウェーDATA
国名:ノルウェー王国(立憲君主制国家)、面積:38万5,199平方キロメートル、人口:479万9,252人(2009年)、首都:オスロ、公用語:ノルウェー語(ブークモール語、ニーノシュク語)、通貨:ノルウェー・クローネ(NOK)、GDP(2009年):3,785億ドル(約32兆円)、主要産業:北海油田による原油、石油業、漁業、林業、鉱業も盛ん。世界有数の福祉国家である

山下真理恵山下真理恵
2007年に宝塚歌劇団を退団後、渡英。LondonCollegeofFashionにて1年の修行を経て、2010年にスーツの老舗であるGieves&Hawkesに入職。現在ロンドン滞在中

Scroll To Top