ホーム / Information / CVSTOS(クストス)のニューモデル「チャレンジ シーライナー」に注目
CVSTOS(クストス)のニューモデル「チャレンジ シーライナー」に注目

美しさの新基準がここに誕生

CVSTOS(クストス)のニューモデル「チャレンジ シーライナー」に注目

スイスの高級腕時計メーカー・クストスの新しい腕時計「チャレンジ シーライナー」。

クストスが誇るハイエンドモデル「トゥールビヨン ヨッティングクラブ」の流れをくみ、美しさと高い技術はそのままに、メゾンの代名詞である独創性と革新性を際立たせることをコンセプトに開発された「チャレンジ シーライナー」。

今回の新作モデルでも、クストスの特長であるスケルトンをふんだんに盛り込んだデザインが採用され、透明なサファイアガラスとオープンケースからは複雑な機構を存分に堪能することができる。

また、ケース側面にはフネの舷窓をイメージした4つの窓が配され、その窓からは時計の心臓部でムーブメントのパーツが織り成す壮麗な世界をも覗くことが可能だ。

トノウ型のケースはレッドゴールド、ステンレススティール、そして腕時計に使用されることは珍しい、深い海を想起させるブルーのPVD加工ステンレススティールの3種類のほかに、25本限定のプラチナケースを展開。ストラップはブルーまたはホワイトのラバーストラップほか、ワニ革にアルカンターラのラインが入ったストラップというクラシカルな組み合わせも楽しめるという。

ブリッジに本物のヨットで使用されるチーク材が用いられるなど、あらゆるところにマリンらしさを感じさせる「チャレンジ シーライナー」。クストスの独創性を存分に感じられるとともに、新しいエレガント、新しいアヴァンギャルドな魅力が引き出されている。

シックかつスポーティ――新しい美の基準を身に着け、新たな年の時間を刻んでみてはいかがだろうか。

 

無題

CHALLENGE SEA-LINER|チャレンジ シーライナー

ケース│縦53.7 × 横41×13.35mm、
ムーブメント│クストスCVS350オートマチック、ロジウムプレート仕上げ
石数│21石
パワーリザーブ│42時間
価格│SSケース147万円、SSケース+PVD189万円、18KRGケース294万円、プラチナケース367万5000円(25本限定)


<お問い合わせ>

フランク・ミュラー ウォッチランド東京

03-3549-1949

Scroll To Top