ホーム / Business / 企業 / 地域力を生み出す仕事のメソッド デザインの力で地域に新たな魅力・活力を生み出す
地域力を生み出す仕事のメソッド  デザインの力で地域に新たな魅力・活力を生み出す

地域力を生み出す仕事のメソッド デザインの力で地域に新たな魅力・活力を生み出す

地域にあった技術、地方に残っている産業を、現代の商流に合わせてビジネスを生み出す地域産業が盛んだ。
伝統工芸品や職人技を継承するために、今までとは違う販路を開拓したり、新しい事業を作り上げるために、新たなデザインを起こして活路を見いだしている。また、伝統工芸ではないにしろ、地域の斜陽産業にスポットを当て、技術を活かしながらOEMビジネスから自社ブランドビジネスへの転換に成功しているところも多くなってきている。
地域に根ざしながら自社の強みを活かす、新しいビジネスを生み出す秘訣はどこから湧き出るのか?
いくつかの例を踏まえながらそのメソッドを探っていく。

01 OEMからの脱却
熱海の建具屋が起こしたまな板ストーリー

熱海の木工所と協業し誕生したまな板「face two face」は、片面は食材を切るまな板として、もう片面は料理を盛り付けるプレートとして使える

熱海の木工所と協業し誕生したまな板「face two face」は、片面は食材を切るまな板として、もう片面は料理を盛り付けるプレートとして使える

 熱海の旅館などの建具を作ってきた小さな製造企業が生み出したまな板が、OEMからの脱却につながった例がある。ヒントは、社内解決ではなく外部との連携による自社の弱みを知ることだった。
 地域のモノ作りでよく起こる問題は、今までとは違う良い商品ができたが、それで終わってしまう。もしくは、少し売れたとしても、ロットの関係で販売計画がないまま在庫を抱え過ぎ、結局キャッシュが回らなくなって以前より経営が悪化するなどだ。そのような問題を、商品のデザインという側面だけで解決するのではなく、事業としてデザインする頼もしい会社がある。地域の企業とモノ作りの協業活動を押し進める次世代型デザイン会社「セメントプロデュースデザイン」だ。
 彼らの特徴は、商品企画・デザインだけでなく、キャッシュフローや流通のことまでデザインし、継続が可能な新しい事業を生み出す力にある。この熱海の建具屋は、今まで作ったことがなかったカッティングボード(まな板)を、セメントプロデュースデザインといっしょに生み出した。
 この商品、カッティングボードとプレートという2つの側面を持ち、片面は食材を切るまな板として、もう片面は料理を盛り付けるプレートとして活用できる。ただのまな板やカッティングボードとして終わらないアイデアが魅力だ。家庭で使用するのはもちろんだが、ケータリングなどにも適しているので、この建具屋が今まで繋がりのある観光業の旅館やホテルなどの流通を活かしつつ、インテリアショップなど、今まで取り引きがなかった流通開拓にも成功した。また、テレビ東京系列の経済情報番組「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、各種メディアにも取りあげられたり、「星野リゾート リゾナーレ熱海」にも導入が決まるなど、すべてが前向きに動き始めている。もちろん、既存のビジネスにも良い影響を及ぼしているという。
business4
 なぜここまで順調に進めることができたかをひも解くと、セメントプロデュースデザインが、建具屋のできること、できないことをきちんと整理し、事業の立ち上げをサポートしたからだ。それまで製造の請負仕事をしてきた建具屋には、営業活動や在庫を持つということを意識することはきっとなかったであろう。このように、新規ビジネスを始めるには、今までとは違うリスクがあることを十二分に理解できるように説明してから進めることがポイントだ。
 このような地域との協業で生み出されてきた商品を、実際に手に取って見ることができるショールーム・ショップが東京・表参道にある「coto mono michi at TOKYO(コトモノミチ)」だ。東京にショールームを持てない企業は、契約すればスペースを利用することが可能。また、「職人BAR」※など面白い企画も随時開催しているのでチェックしてほしい。

※coto mono michi at TOKYO(コトモノミチ)が企画するトークイベント。各地の職人が1日バーテンダーとなり、ご当地の地酒とあてで一杯飲みながら職人の仕事や想いに触れることができる。

business2

東京・表参道にある地域の優れた商品を集めたギフトショップ
coto mono michi at TOKYO(コトモノミチ)
京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
 11:00~20:00  火・水曜日
coto-mono-michi.jp

business9

セメントプロデュースデザイン

グラフィックやWEBやプロダクトのデザイン、飲食業や地域産業協業活動などクリエイティブなコトを展開する会社。地域産業の工場や職人などと新しいモノ作りを行っている。
大阪市西区京町堀1-15-23 セメント3F
www.cementdesign.com


文|五十嵐 洋(Casokdo)

Scroll To Top