ホーム / Business / 企業 / サイン・オブ・チェンジ~変える、変わる~(5)兵庫ベンダ工業

サイン・オブ・チェンジ~変える、変わる~(5)兵庫ベンダ工業

「やったろか根性」でEVに挑戦

兵庫ベンダ工業が製造したバッテリーカーゴ(奥)とコンバージョンEV(手前)

 兵庫ベンダ工業は、兵庫県姫路市に5000坪の敷地を有し、金属の曲げ技術を武器にものづくりを行う会社だ。トンネルからベアリング、補強リングまで大小さまざまなモノを作っている。2011年より新たな試みとしてコンバージョンEV(電気自動車:ElectricVehicle)とバッテリーカーゴの事業をスタートさせた。
 コンバージョンEVとはガソリン車のエンジンを電動モーターに積み換え、電気自動車に作り換えたものをいう。電動モーターを使用するEVの仕組み自体は複雑なものではなく、車のボディーを作ることができない中小企業でも参入可能な市場だ。しかし、コンバージョンEV事業に関して兵庫ベンダ工業取締役松原ひとみ氏は有望な分野としながらも、安全性などの問題から慎重な見解を持っており、商業ベースに乗せるには車種を限定するなどの戦略が必要だという。
 一方、バッテリーカーゴは蓄電したバッテリーを搭載した可搬性の高いもので、EVの弱点である航続距離の問題を解決する仕組みだ。自宅などでバッテリーを充電しておけば、外出先でEVに充電ができる。EVに充電をしなくとも、屋外電力の供給元になれる。例えば、山間部でのインフラ工事では電源確保のために“工事のための工事”が行われるが、それを削減できる。一般家庭では屋外で料理やカラオケにも利用可能だ。また、有事の際の非常用電源として活用できることも魅力だ。家庭用蓄電池の実用化は始まっているが、今のところ持ち出せるコンセプトのものは見当たらず、新たな需要を掘り起こせる可能性がある。
 コンバージョンの際に必要となる部品やモーターケース、バッテリーを積むカーゴなどを自作できる同社にとっては、自社の技術と設備を生かせる分野への進出だ。同社は若手社員が多く、どんなことでも“やったろか”の精神でチャレンジするという。しかし、EV業界に進出する価値があるのは金属加工の技術があるからだけではない。経営陣の若返りに伴い、IT技術者を確保したことも理由の一つだ。さらに「ITS業界の先駆者の方々が我々中小に手を差し伸べてくれることが心強い」と松原氏は言う。不況といえども橋や道路、トンネル工事がなくなるわけではなく、同社だけが唯一製造している部品もある。既存の事業も順調な中、新しい事業にも果敢に取り組む背景には迫りくる構造変化への備えという側面があるのだろう。「若い社員に専門以外の様々な分野を経験させ、失敗から学びながら、新しいものを生み出す、その循環が好転し始めています」(松原氏)

ITS協議会 事務局長 時津直樹氏

 兵庫ベンダ工業も参加している、車のIT化 を進めるインターネットITS協議会の時津直樹氏はこう語る。「この先、日本のためには車をEV化するだけでなく、インフラも含めた社会全体の仕組みを変えていくことが求められます。そのために必要なのはIT連携です。例えば、スマートフォンでバッテリーの残量を確認したり、充電するためのスタンドを予約したりすることができる。スタンドの位置も行き方もスマートフォンが教えてくれる。これらのシステム運営にはクラウドの利用が必要であり、あらゆる場面でIT技術が不可欠となるのです。EV自体は町工場でも作れます。しかしITとの連携も含めてできるところは少ない。現在、兵庫ベンダ工業が協議会の管轄するあるプロジェクトの中核を担っているのはそのためです」

 時津氏は兵庫ベンダ工業の特異性を認めながらも、必ずしもIT技術を強みとしない多くの中小企業が参入し成功できる可能性も示唆する。「仕組み上、コンバートしやすい車種は軽トラックなど軽自動車です。しかし昔からの愛車をEVに再生して楽しみたいという富裕層もいます。要は『この分野ならだれにも負けない』と言えるものを持つことです」さらに、同協議会のような組織に属することも重要だという。「1社でできることは限られていますので、大手も含めて各々の強みを生かせるプロジェクトに手を挙げて参加していくことです。これまで大手の下請けだった部品工場でも、あるプロジェクトでは外せないパートナー企業になる可能性もあるわけですから」
 まずは自社の強みを整理し、戦略を立てることが重要だ。「10年先の戦略がないところに成功はないでしょう」と時津氏は語った。

 目まぐるしく動く外部環境の中、自社完結は不可能だ。自社の強みを磨き、パートナー企業の力を借りる、「内と外のいい関係」がこれからの企業像のようだ。


文:羽田祥子、川口奈津子(編集部)
扉写真:Of Congres – Library/Getty Images

Scroll To Top