ホーム / Business / 経済 / 【イマドキ女子の恋するマーケティング論】Vol.9「ギブ・アンド・テイク」~男たるものイマドキ何倍返し!?~
【イマドキ女子の恋するマーケティング論】Vol.9「ギブ・アンド・テイク」~男たるものイマドキ何倍返し!?~

日本男子必見!?!?

【イマドキ女子の恋するマーケティング論】Vol.9「ギブ・アンド・テイク」~男たるものイマドキ何倍返し!?~

日本男子必見!! イマドキお返し相場 ~本命篇~

3
 SBIホールディングスが運営する「保険の窓口インズウェブ」が行った、本命へのプレゼント調査によれば、女性がバレンタインデーに用意するプレゼントの金額の平均が2,986円であるのに対し、男性がホワイトデーの用意するプレゼントの金額の平均は4,882円で、本命の場合でも、イマドキお返し相場は「1.6倍」のようだ(図3)。
「でもさ、やっぱり『男たるもの3倍返し!』いや、『10倍返し!!』くらいの心意気でいてほしいものだわぁ~」と横目でケンちゃんを諭す女子友S。いかにも名古屋(出身)嬢らしいゴージャスな意見に、彼女のグラスにワインを注ぎ注ぎ、苦笑返しをするしかないケンちゃんなのであった。
 ふと、何やら重大事を思い出したかのようなハッとした表情を浮かべ、「ケンちゃん! A嬢とBちゃんはどこ出身?」と問いただす女子友S。
「たしか、A嬢が下の方で(日本の)、Bちゃんが『な』から始まる県だったような……」と、まったくあてにならない彼の意見を早々にスルーし、「スマホスマホ」と女子友たちはSNS検索を開始(※詳しくは、女子マーケVol.8「2014年のスマ男運」をご覧あれ)。その結果、A嬢は広島ちゃんは名古屋出身であることが判明(ケンちゃんギリギリ正解!)。しかしながら、この出身地にはどのような意味があるというのだろうか。


文|松永理佐

Scroll To Top